カサカサ肌からプルプルの潤い肌へ!乾燥対策で美肌をキープ♪【その1】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、乾燥をしてしまう原因についてまとめましたが、今回は乾燥をしないための対策について3回に分けて、お話させていただこうかと思います。

 

1. 洗顔

まず乾燥肌を改善するには、正しい洗顔方法と十分な保湿が大切です。何にでも言えることですが、とりあえずやればいいのではなくて、きちんとした方法やポイントがあるので実践してみてください。

乾燥がひどい時は、ぬるま湯で洗うだけでもいいです。体温よりも高いお湯で洗ってしまうと必要な皮脂まで流されてしまいますので注意しましょうね。

また自分の肌に合った洗顔料があれば良いのですが、むやみやたらに市販の洗顔フォームを使っていると必要な油分まで奪い去ってしまい、更に乾燥肌を招いてしまいます。もし洗顔料を使う際は、しっかり濃厚な泡を作りお肌の表面を泡でなでるようにつけて、しっかり洗い流すことが大切です。

 

2. 水分補給

乾燥している肌が一番必要としているものは何か。それはやはり水分です。まず水分を与えることが大切なんです。洗顔後には、たっぷりな化粧水を与えてあげることです。

ここでオススメ方法♪この時期は角質が硬くなりやすくなっているので、ホットタオルをあてて角質を柔らかくして浸透させると血行がよくなってお肌も潤う効果がありますよ。

そして人間の体は70%が水でできているので、毎日新鮮な水を体に送り込むことも大切です。新鮮な水を毎日補給すると腎臓 が活発になって水分代謝が良くなるので、むくみの防止になるんですよ。新鮮な水を与えてあげることで、体内にきれいな水が循環します。女優やモデルさんたちは、毎日欠かさず2リットルのミネラルウォーターを飲んでいるそうですよ!

 

ただし、冷えた水は体を冷やすので良くありません。常温の水、もしくは白湯にして飲むようにしましょう。そうすると体が温まることで代謝があがり、ダイエットの効果もありますよ♪

今の時期こそ乾燥対策をすると、効果も早いので是非お試しくださいね♪

 

【参考】

冬の間に知っておきたい!「乾燥肌」になってしまう4つの原因【前編】

冬の間に知っておきたい!「乾燥肌」になってしまう4つの原因【後編】