運動嫌いでも即痩せ!超究極「座るだけ」の美姿勢ダイエット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでいろんなダイエットは試しすぎて、どうせ何をやっても痩せないとダイエット不信に陥ってるあなた!

実は一番の痩せることへの近道は、普段から何気なくやっている“悪い姿勢を正す”ことかもしれませんよ。今回は姿勢調律士の野口早苗さんに、女性が気をつけるべき姿勢について教えて頂きました。

 

■骨盤が一瞬で歪むNG姿勢

骨盤は上半身、内臓を支えるいわば、“容器”の役割を持ちます。その容器が歪んでいては、内臓も生理的な働きをしにくくなります。では骨盤を歪ませる原因となる絶対にNGな姿勢をご紹介しましょう。

(1)足を組む

これはあっという間に骨盤を歪ませます。骨盤どころか、脊柱も歪ませますので、子宮もグニャッとよじれることはすぐに想像がつくでしょう。昔から足を組んでいる人はそのまま骨盤が歪んでしまっているので、足を組んでいたほうが楽になってしまうのです。

(2)Cの字で座る

Cの字で座るとは、椅子の背もたれにもたれながら浅く座ること。

長時間デスクワークをしている人は、疲れてくると写真のような姿勢になることがありませんか? この姿勢で座ったとたんに骨盤は開き、お尻も大きくなり、下腹も出る原因となります。

力が入らないのですから筋肉も衰え、ボディラインがみるみる悪くなってしまうので要注意です。また、体重が腰の方へ落ちるため、腰を痛ませる原因となります。

 

■美しいボディラインをつくる“L字座り”

美しいボディラインを作るためには、しっかりと腰を立て深く座るL字で座りましょう。L字で座ることで、上半身の重さをしっかりと受け止めてくれます。

腰を立たせ、背骨を引き上げることで筋肉が一気に使われるので、エクササイズ効果もあります。正しく座ることは体内の神経系、血液、リンパ液などは滞りなく流れます。

 

■姿勢は自律神経の安定にもつながる

さらに、姿勢を整えることは、ダイエット効果だけではなく自律神経の安定にも繋がります。くよくよしたりすると、人は無意識に姿勢がグシャッと悪くなります。姿勢とは常に感情によって無意識に動かされているのです。それを意識化することだけでも、心の安定が作れます。心が安定することで、ホルモンバランスも安定します。 

 

運動する時間が無い方はせめて、姿勢の見直しだけでも行い、夏までにしなやかボディを手に入れましょう!

 

【関連記事】

ズボラな人でも「たった8分で痩せられる」お手軽ダイエット

足りない酵素を摂るだけで「食事制限なし」で痩せられる!?

※ 「ぽっちゃり」発言には要注意!?アンケートからわかる最新のダイエット事情

※ 食前にコレを食べるだけ!超簡単な食べ合わせダイエット

※ ダイエット中は「外食ランチのお店」をどうやって選ぶ?

 

【取材協力】

野口 早苗・・・姿勢調律士として活動。25年のダンサー経験を通し、最も大切なことは姿勢であることに辿り着く。さらに病気や痛みの予防として姿勢が大切であることを臨床経験、自らの怪我や病気の回復とともに深く感じ、“Lで座ってIで立つ”をテーマとして姿勢の大切さを広めている。