大流行の兆し「ヘアカラーチョーク」を上手に取り入れる方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

じわじわと海外で人気を集めている“ヘアカラーチョーク”。『美レンジャー』読者の皆さんはご存知でしょうか? どうやら日本でもこの春夏の必須トレンドになる可能性大とのこと。

とはいっても、この“ヘアカラーチョーク”は誰でも簡単に取り入れられるものなのか、美容室『フォルトゥーナ』の美容師、岸田豪さんに教えて頂きました。

 

■1:そもそもヘアーカラーチョークとは

「“肌がグッとキレイに見える!大注目のヘアカラーとは”でも軽く触れましたが、今年の春夏のヘアカラーのトレンドのひとつに“ルーツカラー”があります。簡単に言うと根元の黒い部分は少し残して毛先を明るくするカラーのことで、特に毛先にビビッドな色味を入れるのが人気です。“ヘアカラーチョーク”は簡単にそれを実現出来る、注目アイテムなのです」

ヘアカラーチョークは、どうやらトレンドを簡単に取り入れられるようですよ。

 

■2:こんな時使えるヘアカラーチョーク

「ヘアカラーチョークは洗えば落とせるので、仕事や校則で普段ヘアカラーを楽しめない方も、イベントがある日だけ変身することが出来ます。非日常を手軽に楽しめるヘアカラーチョークだからこそ、“その日限定の自分”を楽しむように使うことがお勧めです」

なるほど。これなら普段あらゆる制約の中、髪の毛を華やかにすることができない方でも安心して楽しめるので、自分を気軽に解放するよいツールになりそうですね。

 

■3:ヘアカラーチョークで誰でも簡単アレンジ方法

「ちなみにヘアカラーチョークは色をつけた後、コテで巻いたりする事も可能です。この際思い切って、いつもとはまったく違うアレンジやスタイリングと組み合わせてみてはいかがでしょう? ヘアカラーチョークをきっかけに、さらにはメイクを大胆に変えてみる。出来るならアクセサリーやお洋服も、普段は勇気が出なかったような物にチャレンジしてみたら、新しい自分が発見出来てとても楽しいと思いますよ」

開放的な気分になる夏だからこそ、手軽にいつもと違う自分になりたい方には、必須アイテムのようですね。

 

■4:ヘアカラーチョークを使用する注意点

「ただ、ひとつ気をつけたいのは“雨”。水に濡れると色落ちするので、これからの季節は雨に注意して下さい。ロングヘアの方は、お気に入りの白いお洋服などに合わせて使用しているときに雨に濡れてしまうと、お洋服を汚してしまう恐れがあります」

カラーチョークを使用する日は、天気予報もしっかりチェックすることを忘れないでくださいね。

 

岸田さんいわく「チョークを髪にこすりつける時の摩擦ダメージやチョークの成分的なダメージは、髪に少なからず負担をかけます。使用後はしっかりとシャンプーで落として、必ずトリートメントをするようにしてください」とのこと。

美に関することは何事もメンテナンスが大切。ヘアカラーチョークで楽しんだ後は、しっかり髪をいたわってあげてくださいね。

 

【関連記事】

※ 不器用な程うまくいく!超簡単「ゆるふわ編み込み」ヘアアレンジ

肌がグッとキレイに見える!大注目のヘアカラーとは

「頭のコリ」放置でみるみる顔がたるんでしまう!?

これは恐ろしい!絶対に避けたい「女性の薄毛」が急増中

 

【取材協力】

※ 岸田豪・・・美容室『フォルトゥーナ』稲田堤店店長。ヘアスタイルだけではなく、カラダのこと、ココロのことまでケアしていける本質美を再現する美容室を展開中。