痩せ体質をつくる!効率的に「基礎代謝」をガンガン上げる方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の訪れを前に、多くの女性が頭を悩ませるのがダイエット問題。この時期になると、簡単に痩せられる食事法や運動法など数多くのダイエット情報が飛び交いますよね。ですが、無理な食事制限やキツイ運動はストレスを溜めてしまうので良くない、というのはみなさんご存知のはず。

そこで今回は、無理なく痩せやすい体を作る方法についてお話していきたいと思います。

 

■基礎代謝を上げれば痩せやすい体が手に入る

ダイエットと関係が深い”代謝”。代謝には活動代謝や食事誘導性熱代謝、そして基礎代謝があります。なかでも今回注目したいのが、私たちが生きていく上で呼吸をしたり、体温調整をしたりと生命を維持するために生理的に行われている活動に必要なエネルギーである基礎代謝です。

全代謝量の70%を占める基礎代謝が上がると、運動をしていないときでも消費エネルギーが増えるので、痩せやすい体になれるんです。なんと、何もせずにじっとしているときや寝ているときでさえカロリーを消費してくれるのだから、痩せたいと願う女性には嬉しいかぎりですよね。

美レンジャーの過去記事「アラサー女性の6割が悩んでる”洋ナシ体型”から脱却する極意4つ」でもお話しした、アラサー女性の深刻なお悩み”洋ナシ体型”も、基礎代謝を上げれば解決できちゃいます。

では次に、今日からできる基礎代謝の上げ方を3つご紹介していきます。

 

■基礎代謝を上げる方法3つ

(1)有酸素運動を取り入れる

基礎代謝を上げて痩せやすい体を作るのには、有酸素運動が効果的です。いくつかある有酸素運動のなかでもオススメなのが、簡単に取り入れることができるウォーキング。ですが、ただ歩けばいいというわけではありませんので、下記のポイントに注意してください。

・空腹時にウォーキングをする

空腹時にウォーキングをした方が、比較的早く脂肪が燃焼し始めます。

・正しい姿勢で歩く

膝や腰が曲がった状態で歩いても、腹筋などの筋肉が使われません。視線を前に向けて顎を引き、背筋を伸ばして下腹部に力を入れて早歩きをすれば、シェイプアップ効果が得られるだけではなく、消費カロリーもアップします。

(2)ツボを押す

基礎代謝を上げるツボは次の2点です。

・中脘(ちゅうかん)

ヘソの真上から横にした指四本分上にあるツボ。

・気海(きかい)

ヘソの真下から横にした指2本分下にあるツボ。ツボ押しをするときは、やや強めに1日3回を目安に行いましょう。

(3)朝食を摂る

朝食を摂ると体温が上がります。そして、その体温を高く維持するために体内のエネルギーを消費することで、基礎代謝が上がります。特に、カボチャやニンジン、生姜、唐辛子、ニンニク、ネギのような体を温めるものを摂るのがオススメです。

 

いかがでしたか? 今年は基礎代謝をガンガン上げて、無理なダイエットとさよならしましょう。

 

【関連記事】

意外な盲点!「太らずに甘いものを食べる」ためのシンプルなコツ

※ 朝食「食べたり食べなかったり」はメタボになりやすいと判明

※ 日常生活の中で「たくさんカロリー消費する」簡単テク8つ

※ 美人の朝活ダイエット!簡単ミキサー要らずのスムージー