苦手意識がある人必見!流行の「赤リップ」が魅力的に見える理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も、女性を華やかに美しく演出してくれる赤リップ。つけただけで、顔色が一気に明るくなるうえ、気分も上がるからとっても不思議ですよね。

そして今、また人気が再燃していると評判の赤リップ。今回そんな赤リップの魅力と使用法に迫ります。

 

■赤リップの効果とは?

米ペンシルバニア州にあるゲティスバーグ大学の心理学教授が行った研究によると、赤色リップは肌色とのコントラストが際立つために、若く見える効果があるのだといいます。また、赤リップをつけている顔は健康や美しさに直結するため、魅力的に見えるとも結論づけられています。

さらに以前の記事「つけるだけで人生を素敵に変える“赤リップ”の八大効果 」では男性はカラーレスの女性の唇を見る時間は2.2秒なのに対し、赤リップの唇には7.5秒も見ることをお伝えしました。

若く見えて、さらに男性が無意識に惹き付けられるモテ色の赤リップ。試さない訳にはいかないですよね。

 

■赤リップの上手な取り入れ方

しかし、赤リップというと鮮やかすぎて「どうも苦手……」と思っている人が多いのも事実。もしそんな苦手意識のある場合は、まずシアーなリップやグロス、そしてティントタイプを試してみてはいかがでしょうか? 

また、薄くつけたいという方や普段使いには、赤リップをつけた中指でポンポンと軽く唇につけていく指塗りがオススメ。赤リップなのに可愛くてカジュアルな印象を与えることができます。

一方、パーティーなどの特別な時やしっかりつけたい時には、赤リップを塗る前の土台作りが大事です。

(1)コンシーラーやファンデーションで唇の周りの赤みを消す

(2)赤色のリップライナーで唇のアウトラインを引く

(3)赤リップをリップブラシに取って塗っていく

メイクを長時間しっかりキープ!崩れない“一流テク”3つ 」でも紹介したように、崩れが気になる方は一度塗った赤リップの上にパウダーを軽くのせ、その上に赤リップを重ねていってみてください。

もしリップカラーがはみ出してしまった場合は、綿棒ではみ出し部分を取った後、コンシーラーを軽く重ねてみてください。

 

普段でも、「ここぞ!」という時にも使える赤リップ。ぜひトライして魅力的な女性を演出しちゃいましょう。

 

【赤リップ特集】

「流行は繰り返す」今旬のメイクはすべて昭和時代のリバイバル!?

厚化粧と思わせない「ビビッドカラー」リップの塗り方

すぐ「トレンド顔」になれる!超簡単な赤リップの活用法

 

【参考】

Why red lips can make a woman look younger – MailOnline