美肌に超重要な「洗顔」で必要なのは泡立ちよりも●●って本当?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つるつるとしたキメの細かいお肌になるためのテクニックとして、洗顔はとっても大切です。最近では洗顔料も美容成分が配合されたり、いろいろな形状のものがありますよね。なりたい理想肌によって洗顔料のチョイスも変わってきます。

洗顔を行う時に、大切と言われているモコモコした泡。泡立てることで肌への摩擦が軽減されるので、肌にとってはとても良いこと。洗顔料で大切なのは泡はもちろんですが、それよりも自分の肌質に合っているか、またどんな肌になりたいかというのがポイントとなります。チューブ状のものや石けんタイプなど用途も様々です。

今回は、大人の肌悩みに多い乾燥肌、また大人ニキビに悩んでいる方に向いている洗顔料をご紹介いたしますね。

 

■1:乾燥肌で敏感な肌質向け『ロイヤルネイチャー オリエンタルソープ 白まゆ』

熱が加わっていないコールドプロセス製法で作られた石けんなので、石けんに配合された美容成分の効果が失われることなく期待できます。韓国の古い書物によると、カイコは粉末にしてパックをすると顔色が明るくなると言われてきました。 優しい泡で洗い上げれば、お肌のトーンアップも実感できる逸品です。

肌鎮静によいヒマワリ種子オイル・保湿力のあるビャクダンオイルも配合のお肌に優しいソープです。

 

■2:大人ニキビ肌向け『ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム』

大人の肌には必要な皮脂をとりすぎず、抗菌力の高い成分が入っているので吹き出物の原因となるアクネ菌を抑えてくれます。また優しいピーリング効果もあるので、お肌の角質の硬化を防いでくれるという優れもの。

角質の硬化をしてしまうことで毛穴がつまりニキビを発生させてしまうので、根本からのケアに働きかけてくれますし、フルラインであるのでライン使いもおすすめです。

 

このように、美肌になるためには洗顔料の質がとても大切なのです。みなさんも泡の質にこだわって、自分に合った石けんや洗顔料を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

【洗顔シリーズ】

※ 絶対にやめて!乾燥を悪化させる「洗顔後」のNG行動4つ

※ やりがちな「しっかり洗顔」実はニキビには逆効果だった!

たった2週間で必ず肌が生まれ変わる「スゴイ洗顔法」6つ

夏は悪化しやすいので要注意!生理前のニキビ肌対策3つ

 危険だから今すぐやめて!知らずに肌を痛めるNG美容4つ

 

【参考】

オリエンタルソープ 白まゆ – ロイヤルネイチャー

ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム – NOV