こんなの知らなかった!GWで訪れたらゲットしたい「ご当地香水」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂では数年前から、地方の観光協会と協力してご当地オードパルファムを作っているのをご存じでしたか? もしゴールデンウィークに国内旅行を予定している人は、現地で香りに接する機会があるかもしれませんね。

旅の思い出に、その土地を表現した香りを持ち帰るのも良いかもしれません。今回はご当地限定の香水をご紹介します。

 

■1:角館オードパルファム – 秋田県

武家屋敷通りのしだれ桜が有名な秋田県角館から、歴史・文化・物語を融合させた上品な香りが完成しました。フローラルパウダリーノートを基調に、ピーチやバニラのフルーティーノートで表現したやや甘みのある香りだそうです。

 

■2:金沢オードパルファム – 石川県

満開になった尾山神社の梅から香りを採取。加賀百万石前田家の梅鉢紋にもなっている梅が開発のテーマになっています。

人気の高いフルーティ・フローラル(梅)の香りに高級香料原料とされる雅な“黒方”の香りを合わせ、明るい若々しさと金沢の奥ゆかしさを合わせた香水とのことです。

 

■3:オードパルファム マダム・バタフライ – 長崎県

バラをベースに、桜や梅などの日本の香りを配合。控えめながら、優雅で華やかな香りが印象的な女性像を演出してくれるそうです。長崎を舞台にした『蝶々夫人』をモチーフにした高級感溢れる香水です。

 

■4:尾道 桜の香りオードパルファム – 広島県

桜の名所百選に選ばれた千光寺公園にちなんで、ミドルノートには桜が使われています。柑橘系のトップノートからラストノートのバニラやアンバーの深い香りに変化します。心温まる風景が目に浮かぶような香りだそうです。

 

■5:横浜元町オードパルファム  – 神奈川県

全国から元町を訪れる観光客が買って帰る”港町”と”欧風モダン”をテーマにした香りだそうです。トップノートはマリンノート、ミドルノートはフローラルになり、ラストノートは白檀で大人っぽいエレガントさを表現しているそうです。

 

いかがですか? 現地に訪れる機会があればぜひ試してみてくださいね! お気に入りの素敵な香りが見つかるといいですね。

 

【香水シリーズ】

今年のGW旅行は「メークポーチをダイエット」して身軽な女に!

男性に「結婚したい!」と思わせる女性の香り1位は●●と判明

まさにダイエット向き!実は●●の匂いを嗅ぐと食欲なくす

驚くべきことにオス化女子は加齢臭が出やすいことが明らかに

※ 科学で明らかになった「悪臭がつくので着ちゃダメな服」