流行りの「ダテマスク」でモテ女になれる簡単メイクテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、別に風邪でもないのにマスクをしている女性って多いですね?

ちょっと顔がむくんでいるときや、スッピン隠しとしてもマスクでカバーしてくれるのは重宝します。寝る時にもマスクをすることで、喉を潤す効果やお肌の保湿にもなるので、翌朝メイクのノリがよくなるテクニックでもあります。

今回は、マスクをする時にオススメのメイク方法をお教えしたいと思います。マスクは頬と口を覆ってしまうものなので、力を入れたいのはアイメイクとアイブロウメイク。

どちらも気合を入れてメイクをしてしまうのはオススメしません。適度なナチュラルメイクと抜け感がポイントとなります。男性にも好感度アップですよ。

 

■マスクを着用しているときに好感度アップなメイク法とは?

(1)アイメイク

黒色は使用しないで、茶色で統一することが重要です。最近は、茶系のアイシャドウをはじめ、茶色のアイラインなども発売されています。少したれ目風を意識したアイメイクで、優しい印象を醸し出しましょう。また、アイメイクは薄くてもカラコンなどでイメージを変化させることもできるので、是非アイメイクで遊んでみてください。

(2)アイブロウメイク

アイメイクをメインにさせたいところなので、アイブロウはふんわりした太い茶眉毛で優しい印象を。ペンシルの前に、まずはパウダーアイブロウで全体を仕上げましょう。少し足す程度でペンシルやリキッドアイブロウライナーを使用すると、柔らかい眉毛になります。また、眉尻を濃いめに眉頭を薄めにグラデーションをつけることが、さらにナチュラル感を出してくれるでしょう。

 

■ダイエットマスクが新登場!

そして巷では、板野友美のモノマネで知られる、ざわちんプロデュースの世界初“フレーバー付きダイエットマスク”が発売されたそうです。オシャレな柄とラズベリー香りのついた珍しいマスク。ラズベリーには、基礎代謝を高めて体脂肪を下げる効果もあるので、マスクをつけているだけでダイエットができちゃうそう。

最近、女子中高生の間では風邪や花粉症でないのにマスクをする、“ダテマスク”が流行っており、87%が体験済みとのこと。今後このようなオシャレなマスクが流行するきざしですよね!

 

美人アップテクニックとして、ぜひおしゃれマスクを生活に取り入れてみてくださいね。

 

【アイメイク特集】

※ デカ目メイクは要注意!実はとんでもない悪影響がある

※ ひと手間で「すごい目元になれちゃう」マスカラテク9つ

時代遅れなアイメイクから卒業!流行の「ネコ目」メイクのコツ

※ 桐谷美玲もすごいと太鼓判!日本一のまつげ美人がテクを伝授

 AKB48板野友美風「涙袋メイク」は本当に人気?調査で判明

 

【参考】

ザ・フレーバーマスク – Luvlit