老けて貧相に見えちゃう「のっぺり地味顔」が避けるべきNG服

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディスプレイされていた服を一目ぼれして買ったものの、いざ着用してふとウインドウに映る自分を見たら「あれ、こんなに地味だったっけ?」と思ったことはありませんか? あれだけお店で見たときには魅力的な服だったはずなのに、家では魅力を感じなくなることってあるかと思います。

極めつけに久しぶりに会った友達から「どうしたの? いつもと違うね」なんてネガティブ的に言われたら、“似合っていない”ダメ押し要素たっぷりな服確定ですよね。それ、もしかしたら自分の顔に対して似合っていないだけなのかもしれません。

そこで今回は、パーソナルスタイリストである筆者が、のっぺり地味顔が選んでしまうと実年齢よりも老けて見える、貧相に見える、そんなマイナス服についてご紹介いたします。

 

■1:茶系

地味顔と言われる顔を簡単に言うと、目鼻立ちがくっきりしていない顔のこと。当然マイナスイメージが作用しやすいのは、トップスつまり上半身に何を着ているかが鍵となります。

この地味顔さんが避けるべきトップスの色として、まずは茶系。濃いブラウンだけでなくベージュも貧相に見えがちなので気をつけましょう。

 

■2:無地

とはいっても、茶系の全てが地味顔さんNGというわけではありません。トップスというひとつの括りとして言うならば、無地の茶系がNGです。無地の茶系トップスはアクセサリーやコーディネートの仕方で地味さを打破できますが、単品使いだとどうしても寂しい印象になりがちです。

当然地味顔さんが着るのですから、寂しさ倍増なわけなのです。

 

■3:薄軽素材

そんな地味顔さんを薄幸に見せてしまうダメ押しは、“薄軽素材”の無地茶系トップス。地味顔さんののっぺり感が、薄くて軽い素材と絡み合うことでより華やかさに欠けてしまうのです。

 

じゃあこの地味顔さんにとってのNG服を、どうしたら地味顔さんにも最適な服になり得るのかというと、2で少しふれたようにアクセサリーやボトムスとのコーディネートの仕方で、華やかさをもたせることができます。

着た時のニュアンスがエレガントな薄軽素材の無地茶系トップス。ついつい単品でサラッと着てしまいがちでしょうが、地味顔さんは一工夫することを忘れずに着てみてくださいね。

 

【関連記事】

※ これだけはやめて!夏にどんどん「おブスになる」NG行動4つ

おしゃれ上級者の着こなしに見える「パワー小物」の選び方3つ

もう泣かない!痛〜い「靴擦れ」とサヨナラする方法3つ

え…アレを活用!? 大切な靴を湿気から守る意外なアイテム3つ

※ 素人でも簡単に分かる!服装選びに迷わなくなる天気予報の見方