アラサー女性の6割が悩んでる「洋ナシ体型」から脱却する極意4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代表的な肥満のタイプといえば、男性に多い内臓脂肪型のリンゴ体型と、女性に多い皮下脂肪型の洋ナシ体型の2つ。上半身は華奢だけど、下腹部からお尻、太ももにかけてお肉がついているのが”洋ナシ体型”で、なんと日本人女性の6割以上がこれに当てはまるのだとか……。

「30歳前後から体型が変わってきた」というのはよく聞く話ですが、皮下脂肪型の肥満はダイエットが難しいのが特徴なので、何とかして未然に防ぎたいもの。

今回は、洋ナシ体型にならないために気を付けたい4つのポイントについてお話していきます。

 

■1:基礎代謝を上げる有酸素運動を取り入れる

年齢とともに落ちる基礎代謝と深い関係がある、皮下脂肪型の洋ナシ体型。基礎代謝を上げて痩せやすい体を作るのには、有酸素運動が効果的です。

有酸素運動とは、脂肪や糖質を酸素によってエネルギーに変えながら行う、規則的な繰り返しのある比較的軽い運動のことをいい、水泳やウォーキング、ジョギングなどが代表的です。汗をかくことで基礎代謝が上がりますので、まずは一駅分多く歩くことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

■2:マッサージをしてリンパの流れを良くする

マッサージをしてリンパの流れを良くすると、体に溜まった余分な水分や老廃物を排出できます。下半身に脂肪がつきやすい洋ナシ体型の人は、脚のマッサージを重点的に行いましょう。

ここでは、,『美レンジャー』の過去記事「リンパを流すだけ!? 超シンプルな菜々緒の”美脚”テク」にもあるマッサージ法をご紹介します。

(1)手のひらを重ねて膝の上におき、脚の付け根までももを押す

(2)膝から足の付け根まで、手のひらでリズミカルにさする

(3)両手でもも全体を刺激するように軽くたたく

マッサージはお風呂上がりの血行が良いときに、リラックスしながら行いましょう。

 

■3:脂質を控える

脂質は、体内で分解された後に脂肪として蓄えられるので、摂り過ぎはいけません。生クリームやチョコレート、アイス、スナック菓子、バター、コーヒーミルクを好む人は、控えるようにしましょう。

 

■4:体を冷やさない

これから気温が上がり、冷たいドリンクが美味しく感じるようになります。ですが、冷えは基礎代謝を下げる原因になるので、冷たいドリンクを飲みすぎて体を冷やさないようにしましょう。

 

洋ナシ体型だと、今年流行のパンツスタイルに自信が持てなくなってしまいます。そうなる前に、日頃から上記4つのポイントを意識して、下半身太りを防ぎたいものです。

 

【関連記事】

※ リンパを流すだけ!? 超シンプルな菜々緒の「美脚テク」2つ

アソコを柔らかくするだけ!黄金の美脚になれる簡単テク

※ デスクの下でこっそりできる「10分間美脚ストレッチ」5つ

※ バレエ美人に学ぶ!ドライヤーを使った超簡単ながらストレッチ