吉瀬美智子もビックリ!? 日本一の「腸美人県」はここだった

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、大人のヤクルトのCMが電車内でも流れていて、吉瀬美智子さんの美しさに目を奪われることがありませんか? 特に女性が憧れる女優さんとして人気が高い吉瀬さんの美しさは、ヤクルトからきているのでしょうか。

今まで、美レンジャーの記事でもご紹介してきましたが、腸内環境は美肌やダイエットと切っても切れない関係ですよね。そして、腸内環境を左右するのが、腸内細菌でもあります。

ということで、腸内環境を良く保っていそうな食生活を探っていたところ、ある都道府県の食生活がとても腸に良いということが判明しました。今回は、日本一腸内環境に良い食生活を送っている県をご紹介したいと思います。

 

■群馬県は日本一牛肉・鶏肉の消費量が少ない

都道府県別のランキングサイトによると、牛肉と鶏肉の消費量が共に日本で一番少ない県は、群馬県ということでした。ご存知の方も多いと思いますが、肉の主成分であるタンパク質は腸内細菌の悪玉菌のエサとなるため、肉を常に食べていると悪玉菌が増殖して、腸内環境がどんどん悪くなってしまいます。

また、「肉を食べると体臭がきつくなるのは何故?気になる謎を解明」でも書いてあったように、特にお肉はご飯の6倍も汗をかきやすくし体臭の元にもなるので、食べ過ぎないようにしたい食材でもあります。

 

■群馬県は生しいたけの消費量が多い

実はすごい!菌の健康パワーをとりいれる“菌活”とは!?」でもご紹介しましたが、きのこにも腸内環境を良くする菌が入っています。低カロリーの割には、むくみに有効なカリウムや、腸内環境にも嬉しい食物繊維もしっかり入っていて、免疫力アップもできる健康的な食材です。

群馬県は生しいたけの消費量が日本全国の中でも第3位と多く、肉の消費量が少ないことと併せて、腸が整いやすい食生活であると言えます。

 

■群馬県は日本一乳酸菌飲料の消費量が多い

腸内環境を良くするための習慣といえば、「乳酸菌を補う」というくらいメジャーな乳酸菌ですが、ここでも群馬県が全国の中でも一番乳酸菌飲料の消費量が多いという結果になりました。

 

また、「善玉菌わんさか!腸がみるみる美人になる魔法の食べ物3つ」でもご紹介しましたが、乳酸菌と併せて、リンゴやイヌリンという食物繊維を摂るとより一層、腸内環境が整いますのでぜひ試してみて下さいね。

 

【腸内環境を改善する方法まとめ】

食べるだけで美腸になれる!超簡単な発酵食品レシピ5つ

※ 腸を美人にしてくれるヨーグルトの最強「飲み物」ベスト3

 

【参考】

※ 牛肉消費量 新・都道府県別統計とランキングで見る県民性

※ 鶏肉消費量 新・都道府県別統計とランキングで見る県民性

乳酸菌飲料消費量 新・都道府県別統計とランキングで見る県民性

※ 統計局ホームページ 家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在地市及び政令都市ランキング(平成22年〜24年平均)