カフェイン抜きで劇的に身体が目覚めるドリンクレシピ4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひどい疲れや眠気を感じていても、仕事や家事をしなきゃいけない時ってありますよね。そんな時、皆さんはどんな方法で、自分を奮い立たせますか? 

きっと多くの人が手軽に飲める“エナジードリンク”と答えるのではないでしょうか。特に早朝や長時間の撮影時に、多くのモデルが「欠かせない」と口にするほど、エナジードリンクは元気づけてくれる飲み物として活用されていますよね。

しかし、エナジードリンクには実際にいいことだけではありません。エナジードリンクに含まれるカフェインは、覚醒作用や利尿作用があることで知られていますが、大量に摂取すると心拍数の増加や睡眠障害などの健康に悪影響を及ぼす危険性があるのです。さらに最悪の場合は、死に至ることもあります。

そんな危険性を知って、いまハリウッドセレブ達の間ではカフェイン抜きのエナジードリンクが人気です。そこで今回は、カフェインなしでも身体を元気にシャキッとさせる飲み物レシピを、米美容サイト『POPSUGAR』からご紹介します。

 

■リンゴ酢+クランベリージュース

免疫力を強化し消化器官の働きを良くしてくれるリンゴ酢は、身体を活気づけてくれることでも知られています。

もちろんリンゴ酢だけでも効果は抜群ですが、今回オススメしたいのは映画『トワイライト』シリーズで人気の女優ニッキー・リードが、朝のワークアウト前に飲んでいるというクランベリージュースとリンゴ酢を加えたレシピです。

クランベリージュース(1/2カップ)にリンゴ酢(大さじ1)、そしてレモン(1/2個)を絞ってレモン汁を加えます。お好みによってお水を(1/2カップ〜1+1/2カップ)を入れてください。サッパリした風味で、朝の目覚めにピッタリです。

 

■グリーンジュース

野菜の栄養がたっぷり摂れて、体質改善できるグリーンジュースは言わずと知れたスーパードリンクですよね。そんなグリーンジュースの中でも、エネルギーが満タンになるレシピがこちらです。

パセリ(一握り)、リンゴ(2個)、ほうれん草(一握り)、キュウリ(1本)、レモン(1個)、そそして生姜(3センチほど)をミキサーにかけます。

 

■ペパーミント茶

身体を目覚めさせるに最適なのがペパーミント茶。また、身体を温める効果もあるので、ちょっと冷えが気になる時もオススメです。沸騰させたお湯にペパーミントの葉を4〜5枚入れて10分ほど待つだけ、と作り方もとっても簡単! 

 

■ココナッツウォーター+チアシード

身体をエネルギーで満たしてくれるのが、食物繊維とオメガ3の栄養をたっぷり含んだチアシード入りのココナッツウォーターです。ココナッツウォーターは、マドンナやヴィクトリア・ベッカムも愛飲する美容飲料。デトックス効果もあるので、むくみ体質の方にオススメですよ。

ココナッツウォーター(1/2カップ)に、チアシード(大さじ1〜2)を入れ1〜2分待ってから飲みましょう。

 

目覚めが悪い朝はもちろんのこと、疲れた時にぜひ試してみてくださいね。

 

【ドリンク特集】

あなたはいくつ知ってる?レモンの超おいしい飲み方5つ

実は「食事制限より飲料制限」の方がダイエット効果が高い!?

「緑茶vs.ウーロン茶」ダイエット効果があるのはどっち?

どんな時でもスムーズに入眠できる「魔法のドリンク」4つ

※ おいしいだけじゃない!「しじみ」に隠された意外すぎる効果

 

【参考】

4 Drinks That Will Energize You Without Caffeine – POPSUGAR