旅のプロおススメ!一度は訪れるべき「奇妙なビーチ」トップ3

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークの計画は立てていますか? せっかくの長期休暇が取れるのなら、海外に行くのも良いですよね。そこで今回は、元国際線キャビンアテンダントがおススメする、「一度は行くべきおススメビーチ」トップ3をご紹介します。

 

■1:ピンクサンドビーチ

イギリスの面影を色濃く残すカリブの国、バハマ。バハマにある『ピンクサンドビーチ』は特におススメです。

その名の通り、ここの魅力は、何といってもピンク色の砂浜。ピンク色のコンク貝と珊瑚が混じった砂は、キラキラと浜辺一面で輝きを放っています。また、細かい粒子の砂は歩くと気持ちが良い! ピンク色といい、その輝きといい、女性が好きな浜辺でしょう。

また、馬に乗ってビーチを散歩することができるのも、このビーチも特徴です。バハマに来たら、有名なコンク貝入りの『コンクチャウダー』も召し上がってみてください。

 

■2:ハイアムスビーチ

オーストラリアにある『ハイアムスビーチ』。

このビーチは、ギネスブックにより“世界一白い砂浜”に認定されました。その砂の白さには、目を奪われることでしょう。また、砂の粒子がとても細かく、パウダーのようにサラサラ・ふわふわ。裸足で砂の上を歩くと何ともいえない心地よさ。砂はキュッキュっと音のなる鳴き砂です。周りには日陰がないので、日傘やサングラスの持参をおススメします。

『ハイアムスビーチ』周辺は、とにかく自然豊か。野生のカンガルーに遭遇する確率も高いんですよ。あまり日本では知られていない穴場スポットがあり、のんびりと自然を満喫したい人におススメです。

 

■3:マホビーチ

カリブ海に浮かぶセント・マーチン島にある、『マホビーチ』。言わずと知れた有名なビーチです。何と言ってもここの魅力は、ビーチ上空をギリギリ飛行する飛行機が見られること。

ビーチの脇の道路を挟んで、島唯一の国際空港『プリンセス・ジュリアナ国際航空』の滑走路があります。飛行機の音・風など、普段感じる事の出来ない迫力を間近で感じることができるマホビーチ。飛行機好きな人のみならず、一度は訪れたい衝撃を受けるビーチです。

セント・マーチン島は、北はフランス領、南はオランダ領です。レンタカーを借りて、自由に島を行き来することができるのも魅力の一つです。

 

ゴールデンウィークに訪れるにはやや肌寒い国もありますが、ぜひ、これから長期休暇が取れる際の参考にしてみてください。

ただし、海岸に行く際には、日焼け対策をしっかりしてください。塩分は紫外線を吸収しやすく、また、お肌の水分を奪い乾燥を招いてしまいます。旅先には、旅先の気候に合った日焼け止めの持参をおススメします。

 

【関連記事】

加湿器はいらない!? 場所を選ばない簡単「加湿方法」7つ

日本では常識的なことなのに世界では非常識にあたること

美人キャビンアテンダントがこっそり食べている美肌食5つ

絶対にやめて!旅行で避けるべきNGファッション5つ

※ 旅のお土産に最適!フランスで絶対買うべきプチプラ優秀コスメ