驚愕の事実!ダイエットが引き起こす恐ろしい症状まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ薄着の季節到来! 服を新調したり、サンダルを買ったり、はたまた「今年こそはビキニデビューしたい!」と密かにダイエットを決意している方も多いでしょう。

1年を通して一番肌の露出が多いシーズンだからこそ、やはり人目を気にしてダイエットに注力する時期ですよね。でも、あなたが今必死に取り組んでいるそのダイエット、実はとっても危険かも!?

『美レンジャー』ではこれまで、ダイエットにまつわる驚愕の危険事項を数多くご紹介してきました。

 

■ダイエットが引き起こす無月経の恐怖

例えば「ダイエットしすぎると老化が早まる“無月経”の恐怖」では、女性の標準的なBMI値は18.5~24の中、18以下だと痩せすぎに分類され、無月経になる可能性も高くなると警告をしています。

無月経は排卵が起こっていないので、卵巣が休眠している状態。妊娠が難しくなるだけでなく、女性ホルモンの分泌にも影響が現れて、更年期障害のような症状がでたり、老化が早まることもあったりするのだとか。

 

■ダイエットが老化の原因だった!

また、「驚愕の事実が発覚!ダイエット依存で“老け顔”になる!?」では、早期の老け感と過度のダイエットの関わりを指摘。スタイルを気にするあまり、過度の食事制限や下剤を毎日服用してまで痩せたいという、間違った自己判断が増えている傾向に警笛をならしています。

 

■痩せすぎは長生きできない!?

痩せすぎ注意!標準体重は“長生きできない”と判明する」では、BMIの数値と寿命の間には因果関係があるとし、標準値よりもやや多めのほうが長生きできるという調査結果を紹介しています。また体重が落ちると免疫力も低下し、病気になりやすくなるという事実もあるのです。

 

■ダイエットで体臭が!?

さらに、「ドキッ!ダイエットのせいで体臭はキツくなっちゃう!?」では、食事制限による無理なダイエットを実践していると、少なくない割合で“ダイエット臭”が発生している可能性を指摘しているのです。

 

■ダイエット中は熱中症になりやすい!?

そして、これからのシーズン気を付けたいのが熱中症ですよね。「ダイエット中は熱中症になりやすい!? 意外な事実とその対策」では、ダイエット中の食事制限として、栄養バランスの悪い食事をしていると、体温の調整機能が充分に働かず、熱中症にかかりやすい体をつくって しまうといいます。

 

いかがでしたか? 痩せたいというただその目的だけで健康を顧みず、身体の声に耳を傾けないでいると、とんでもない事態に身をさらす結果になりかねません。今の生活習慣が肌や身体にどのように影響を与えるのか、といった正しい知識を得る機会が求められているようです。

“痩せていること=美しい”という偏った美意識を捨て、心身ともに健康美を手に入れましょう!

 

【関連記事】

※ デカ目メイクは要注意!実はとんでもない悪影響がある

※ やっちゃダメ!どんどん毛穴が汚くなる「NGクレンジング」

※ 「悪い噛み合わせ」を放っておくと起こる恐ろしい不調7つ

※ 若い女性に急増中!恐ろしい「腸冷え」を回避するためのコツ4つ

※ 油断するとヤバイ「アソコの黒ずみ」を食い止める方法4つ