お風呂に入るだけで超簡単にストレスが吹き飛ぶ魔法のテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新生活が始まり、新しく覚えなければいけないことがたくさんあったり、新しい環境にまだ慣れなかったり……どうしてもストレスが溜まりがちな時期ですよね。

リフレッシュしようと思っても、なかなか時間がとれない方も少なくないでしょう。でも、お風呂に入るときについでにできることであれば、誰でも簡単にできるのではないでしょうか。

そこで今回は、お風呂でできるアロマを使ったストレス解消法をご紹介しましょう。

 

■ストレス解消によいアロマオイル5つ

まずはストレスによいといわれるアロマオイルの一部をご紹介します。1,000円程度で買えるものも多いので、ぜひお気に入りの香りをそろえてみてください。

(1)クラリセージ

クラリセージは、幸福感を与える香りだといわれています。気分が落ち込んでいるときによいだけでなく、子宮強壮効果、鎮静作用などが期待できます。ただし、妊娠中や生理中の使用は避けてください。また、飲酒する際に使用すると、二日酔いを引き起こすことがあるので注意が必要です。

(2)ゼラニウム

ゼラニウムは、ローズに似た香りでほのかに甘い香り。抗うつ作用があり、女性ホルモンのバランス・肌の皮脂分泌量を整えてくれます。女性にうれしいアロマですね。

(3)フランキンセンス

フランキンセンスには、精神を落ち着かせる作用があるので、新生活による不安感や焦燥感、孤独感によいです。過去記事「美魔女も愛用!嗅ぐだけでシワがとれるアロマ活用法」でもご紹介したように、シミやしわにもよいといわれています。それは、フランキンセンスの細胞成長促進作用によるもの。ストレス解消しながら、エイジングケアできちゃう一石二鳥アロマです。

(4)ローズ

ローズの香りが好きな女性は多いですよね。ローズはネガティブな感情によいので、落ち込んでいるときにぴったり。それだけでなく、美肌効果、子宮強壮作用などがあります。

(5)グレープフルーツ

アロマオイルを買わなくても、グレープフルーツを食べたあとの皮で香りを楽しむことができます。グレープフルーツには、気分を明るくする作用があります。ダイエットにもよいといわれているので、夏に向けてシェイプアップしたい方によいでしょう。

 

■アロマ×お風呂でストレス解消する方法

では、アロマを使ってお風呂でストレス解消する方法を3つご紹介しましょう。

(1)浴槽にアロマを垂らす

浴槽にアロマオイルを6滴程度入れます。入浴しながら好みの香りで癒されてみてください。

(2)アロマタオルを顔にのせる

洗面器に熱めのお湯を張り、アロマオイルを1〜2滴入れます。その中にタオルを浸し、絞ります。浴槽に浸かりながら、タオルを顔に当ててリラックス。香りと蒸しタオルで、リフレッシュしながら顔の血行をよりよくする効果が期待できます。

(3)アロママッサージをする

お気に入りのアロマに加え、ホホバオイルがあれば、アロママッサージができます。続ければ、癒し効果だけでなく、ボディもスッキリすべすべに。

ホホバオイルを手の平にとり、お好みのアロマオイルを2滴加えて混ぜます。軽く体を拭いたあと、アロマを加えたオイルを体全体になじませましょう。

顔をマッサージする場合は、アロマの量を1滴に減らして行ってください。マッサージの方法は、「超簡単!たった3分でお風呂がもっと楽しくなる方法4つ」を参考にしてくださいね。

 

お風呂でできるアロマを使ったストレスを解消法をご紹介しました。香りによる癒し効果は絶大! アロマを活用して、お風呂でよりリラックスしてストレスフリーになっちゃいましょう。

 

【関連記事】

これで心が楽になる!タイプ別「ストレス発散法」6つ

これでストレス解消!イライラがなくなるスゴイ飲み物5つ

ポイント固執はNG!ストレスが倍増するお金の使い方4つ