おいしいだけじゃない!「しじみ」に隠された意外すぎる効果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌のハリや弾力を得るために、多くの方が化粧品や美顔器などでお手入れをされていることと思います。

また、肌のハリや弾力に関わるコラーゲンは年齢とともに減っていくため、ドリンクやサプリメントで補おうとしている方もいらっしゃることでしょう。

でも、できれば化粧品やサプリメントなどにあまりお金をかけず、肌のハリや弾力を保ちたいですよね。そこで今回は、意外にもコラーゲン量をアップさせる、今が旬の“ある食材”をご紹介したいと思います。

 

■しじみでコラーゲン量アップ

コラーゲン量をアップしてくれる、今が旬の食材とは“しじみ”です!

しじみは、一般には夏と冬が旬だと言われています。夏には大和しじみが、冬には真しじみが旬を迎え、それぞれ土用しじみ、寒しじみと呼ばれます。普段私たちが食べているのは、ほとんどが大和しじみです。

夏が旬といわれる大和しじみですが、実はもっともおいしくなる季節は春。なぜなら、しじみは春になると、初夏の産卵に向けて栄養を体にしっかり蓄えるためです。

また、瀬田しじみという種類も春が旬で、しじみの中でも最高においしいと言われています。

 

■しじみに含まれるオルニチンがすごい

しじみでコラーゲン量アップが期待できるのは、しじみに含まれるアミノ酸の仲間、オルニチンによる効果。『協和発酵バイオ』によると、オルニチンには次のような効果が期待できることがわかっているそうです。

<オルニチンにはコラーゲンの合成を強化するはたらきが確認されています。健康な方を対象に、オルニチン摂取による自覚症状の変化を検証する調査を行いました。「顔のしわ」「顔のはり」「顔色」の項目で特に大きな改善率が見られ、この結果から、オルニチンには優れた美容効果がある可能性が示唆されます。>

また、オルニチンには、新陳代謝を活発にしたり、肝臓の機能を高めるはたらきがあり、疲労回復や二日酔いの予防にもよいといわれています。

今が一番栄養価が高くておいしい、美容効果も期待できるしじみ。積極的に食べない手はありません。

 

春のしじみは栄養価が高く、しじみに含まれるオルニチンにコラーゲン量をアップさせる働きなどの美容効果があることをお伝えしました。スーパーならどこでも手に入れられるしじみで、ハリ・弾力のある肌を手に入れちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ あなたの「女性ホルモン」をドバドバ分泌させる5つの食材

※ 顔のたるみ・シワも解消!納豆のスゴすぎる「ネバネバ力」

※ カトパンも大好きな「チーズ」の意外すぎる健康効果5つ

※ 食べれば食べるほど免疫力アップ!実はスゴイ食べ物8つ

※ 西川史子が「美しくなれる」と大絶賛したラーメンの秘密

 

【参考】

※ アミノ酸講座:アミノ酸の効果 美肌サポート – 協和発酵バイオの健康成分研究所