足りない酵素を摂るだけで「食事制限なし」で痩せられる!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容や健康によいと酵素ドリンクが話題ですが、みなさんは酵素についてどのくらい知っていますか? 酵素は20世紀最大の発見といわれ、生物の生存に不可欠な栄養素。呼吸や消化、代謝や血液の循環といったあらゆる生命活動に関わっています。

酵素にはもともと人間の身体に存在する体内酵素と、食べ物に含まれる食物酵素があって、体内酵素は加齢とともに減ってしまうため、意識して酵素を取り入れることで、ダイエット効果だけでなく若々しい身体を保つことができるんです。

もちろん酵素は“酵素ドリンク”だけでなく、生の野菜、生のフルーツ、生魚、生肉、発酵食品に含まれています。その中でも効果が極めて高いのは、生野菜、生のフルーツ、植物性の発酵食品。

年々太りやすくなったり、一度体重が増えると戻りにくいといった方は、酵素不足の生活に陥っているかもしれません。

 

■酵素の4つのタイプ

酵素栄養指導師の松崎みささんの著書『超カンタン! <体型別>体質改善 酵素ダイエットプログラム』では、酵素を使った無理なく痩せられるダイエット法を紹介しています。 

酵素にはそれぞれ役割があり、重要な消化酵素は、炭水化物分解酵素、脂肪分解酵素、たんぱく質分解酵素、乳糖分解酵素の4つがあるとのこと。 

松崎さんによると、長年かけて習慣化された食べ方によって、特定の酵素が消耗されてしまい、ある特定の食べ物の栄養素を消化する酵素が不足しているのだといいます。

 

■足りない酵素が太る原因に 

誰にでも好きな食べ物があって、お腹が空いた時につい食べたくなるものってありますよね。例えば、チョコやケーキ、お菓子が大好きな人は、炭水化物分解酵素が不足しているんです。

それらが栄養として吸収されていないために、食べても食べてもまた食べたくなるという状態になっているのです。ですので、足りない酵素を含む食材を意識して補充するようにすると、食事制限なしで簡単に痩せられるのです。

上記のタイプの方が摂ったほうがよい食材は、フルーツ全般、卵、豚肉、海藻、玉ねぎ、ニラ、山芋などになります。

 

■揚げもの好きの人は?

また、揚げせんべいやドーナツ、ポテトチップスなどこってりしたものが無性に食べたくなるという人は、脂肪分解酵素が不足している可能性があります。こういう方にオススメな食材は、セロリ、きゅうり、海藻、アボカド、かぼちゃ、納豆、小豆、いわし、さんまなど。 

同じ油物でも、から揚げやソーセージ、チーズやナッツ、卵が大好きという人は、たんぱく質分解酵素が不足している可能性が。生活習慣病や肝臓病などにもかかりやすいので要注意です。低脂肪+良タンパク質の食事を心がけ、オススメな食材は、パイナップル、パパイヤ、りんご、にんじん、海藻、にんにく、納豆、クルミなど。 

そして太っていないけれど、乳製品やヨーグルト、プリンが好きという人は、酵素全般、乳糖分解酵素が不足している場合が多いんです。こういう方はストレスに弱かったり、アレルギーを起こりやすかったりします。増やした方がよい食材は、パイナップル、いちじく、メロン、キウイ、バナナ、卵、ごまなどです。

 

これらのフルーツを朝食に摂取したり、スムージーにしたり、また夕飯の時に副菜として一品加えるだけで、ダイエットになるのです。食事制限の多いダイエットは長続きしませんが、これなら続けられますよね!

 

【ダイエット食特集】

※ 超簡単!美肌にも痩身にもいい「チョコ」のヘルシーレシピ

※ まさにダイエット向き!実は●●の匂いを嗅ぐと食欲なくす

※ 人気タレントが31kgも痩せた「スゴすぎる食べ物」とは?

※ ダイエットを手助けしてくれる「実はすごいフルーツ」2つ

※ これは意外!あの飲み物で夏までの楽やせダイエットが実現!

 

【参考】

松崎みさ(2013)『超カンタン! <体型別>体質改善 酵素ダイエットプログラム』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)