下半身太りの原因!合わないパンプスが引き起こす危険な症状

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポカポカと温かい春。洋服やパンプス、化粧品、ヘアカラーを変えたくなる季節ですよね。みなさん、春の準備は万端ですか? 

「もう買い揃えた」という人も、「これからショッピングに行く」という人もいると思いますが、見た目重視で選ぶと危険なファッションアイテムがあるのをご存知でしょうか? それは、”パンプス”です。サイズが合わないパンプスを履くと靴ずれをするのは当然なのですが、それだけではなく下半身太りの原因にもなるというので驚きです!

今回は、サイズが合わないパンプスが引き起こす症状について、お話していきたいと思います。

 

■浮き指に気を付けて!

きついパンプスのように合わない靴を履き続けると、左右からギュッと指が押し上げられて、中指と人差し指が浮いて地面につかなくなる、”浮き指”という足の形が変わる症状が起こります。

通常は踵、指の付け根、指の三点で歩行をし、地面からの衝撃を足裏で吸収するのですが、浮き指になってしまうと踵と指の付け根の二点で歩行をすることになるので、足裏が安定せず、体のバランスが崩れてきてしまいます。

その結果、骨格や筋肉の左右の平均が取れなくなってしまい、体に下記のようなツライ症状を引き起こすようになります。

(1)地面からの衝撃が膝や腰に伝わり、肩こりや首こりにも影響する

(2)体のバランスがうまく取れず、ガニ股、O脚になり、股関節や骨盤が歪んで腰周りに脂肪がつきやすくなる

(3)内臓の不調

(4)姿勢が悪くなる

また、不安定な足裏を下半身が補おうとするため、筋肉が発達して足全体が太くなってしまうので、サイズが合わないパンプスは絶対に避けるべきものなのです。

 

■浮き指になっていないかチェックする方法

このように、体に様々な不調を引き起こす浮き指。あなたは大丈夫ですか? 浮き指になっていないか早速チェックしてみましょう。

(1)足の指の背にタコがある

(2)巻き爪

(3)親指を甲側に押したとき90度以上反る

その他にも、直立したときに足裏全体が地面についていないと感じたら、浮き指になっているので改善しなくてはいけません。

 

■浮き指を治す方法

浮き指を放っておくと、上記にあるような不調の原因になるので、すぐにでも改善する必要があります。ここでは簡単に実践できる浮き指を治す方法を3つご紹介します。

(1)各足を20回ずつ「グー・チョキ・パー」の形にする

(2)指を1本ずつ引っ張りながら回す

(3)床にタオルを置き、足の指の関節を曲げることを意識しながら、手繰り寄せる動きを各足1回ずつ行う

 

デザイン重視の足に負担がかかるパンプスを履き続けると、気付いたときには足が太くなっていたなんてことにもなりかねません。パンプスを選ぶときは必ず試着をして、店内を一周してみたり、自分の足に合うものかどうか見極めてくださいね。

 

【関連記事】

※ アソコを柔らかくするだけ!黄金の美脚になれる簡単テク

※ ずっと眺めていたくなるような「美人脚」の芸能人1位は?

なんと3人に1人の女性が「勘違い」角質ケアで傷だらけ!?

お疲れ足に効果絶大!「美しい足をつくる足裏ケア」3つ

さらば憎き角質!分厚いゴワゴワ足裏を美しくする方法