絶対にやめて!乾燥を悪化させる「洗顔後」のNG行動4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰宅後すぐにメイクを落とす人もいれば、眠る直前までそのままという人もいるように、クレンジングのタイミングは人それぞれです。みなさんは、いつどのタイミングでクレンジングをしていますか? 

実は、クレンジング後の肌は皮脂が落ちているので、水分の蒸発を防ぐためのフタがないいわば、”ノーガード”状態なんです。

今回は、そんな敏感なときの肌にしてはいけないNG行動があるので、お話していきたいと思います。当てはまるものがあった人は、すぐにやめましょう!

 

■1:入浴前のクレンジング

メイクを落としてスッキリしてから入浴したいという人は多いと思います。ですが、これは肌を乾燥させる原因でもあるんです。クレンジングをした後の肌は、メイクだけではなく皮脂も落ちてしまっています。水分の蒸発を防ぐためのフタがなく無防備な状態で入浴をすると、お風呂の蒸気で乾燥が進行……。

これは、入浴中のクレンジングにも同じことがいえます。肌の乾燥が気になる人は、お風呂から出た後にクレンジングをしましょう。

どうしてもクレンジングをしてから入浴したいという人は、オイルを1、2滴顔に塗ってみてください。乾燥を防ぐことと、半身浴中のフェイスマッサージができるのでおススメです。

 

■2:シャワーで顔を流す

これも入浴中の行動なのですが、クレンジング後の敏感な肌に直接シャワーをかけるのは、水圧で肌を傷めることになるのでやめましょう。

 

■3:マッサージを兼ねる

クレンジングはメイクや大気中の汚れ、皮脂を落とす役割があります。汚れが浮いた状態でマッサージをするのは清潔ではなく、肌荒れの原因にも繋がります。顔に触れる機会だからといって、マッサージを兼ねるのはやめましょう。

 

■4:長時間放置する

クレンジング・洗顔をした後は、肌の水分がたったの2分で蒸発してしまいます。「メイクを落としたからいいや」と何もつけずに長時間放置するのではなく、2分以内に保湿をするように心がけましょう。

 

意外と知らない人が多い”クレンジング後のNG行動”。美しい肌を守るために、今日から改善してみてはいかがでしょうか。

 

【NG習慣シリーズ】

※ 老けて見える原因「目のたるみ」を悪化させるNG習慣3つ

※ やっちゃダメ!花粉症を悪化させてしまう「NG習慣」5つ

※ だから痩せない!ダイエットが成功しない「NG習慣」25個

※ 男性がドン引きする「ガサガサ唇」になっちゃうNG習慣6つ

※ やっちゃいけない「バストの老化を加速させる」NG習慣3つ