実質0円で美人になれる!美容系フリーマガジン5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の美容情報をゲットしたいとき、アナタはどこに行きますか? 本屋さん? それとも、デパートのコスメカウンター? 私が駆け込むのは、大型ドラッグストア! 店頭に並ぶ商品をチェックするのも目的の一つですが、お目当ては店内で配布しているフリーペーパーやフリーマガジン

じつは「こんな情報もタダで提供しちゃっていいの?」と思うほど、内容が充実しているんです。今日はおすすめの美容系フリーマガジンをピックアップしてご紹介します。

 

■知らないアナタは損してる? おすすめ美容系フリーマガジン5選

写真上段左から『Beauty Book』『きれいになる本』『PRECIOUS BEAUTY』、下段左から『太陽笑顔fufufu..』『デジマガ』

 

1. 『Beauty Book(ビューティーブック)』
発行元:資生堂
発行間隔:季刊(年4回)

美容雑誌と見間違えるほど紙質もしっかりしていて厚みもあり(43ページ)、「どうしてこれが無料なの?」と不思議なくらいです。最新号(2011年春号)は春のメーキャップ特集号。こんなに大きくてキレイな香里奈さんの写真が見られるなんて、美容雑誌やファッション雑誌でも、そうそうないんじゃないでしょうか。

新製品の紹介だけでなく、アイメイクの悩み別攻略テク、本命の口紅&グロスを見つけるチャート式テスト、占い、世界の美容事情まであらゆる情報を網羅。

 

2. 『きれいになる本』
発行元:カネボウ化粧品
発行間隔:季刊(年6回)

写真は2010年冬号。前半は新商品を使ったメイクテクニック、後半はスキンケア情報という構成。スキンケア情報はお悩み別のQ&Aになっていて、初心者さんにもわかりやすい内容です。次号はリニューアルのうえ5月上旬に発刊されるというから、今後も楽しみ!

 

3. 『PRECIOUS BEAUTY(プレシャスビューティー)』

発行元:コーセー
発行間隔:季刊(年6回)

こちらも、写真は2010年冬号。新商品を使った下まぶたメイクの特集『ハッピーメイクの新法則』は、「下まぶたに色をのせるだけでこんなに印象が変わるんだ!」と新たな発見がありました。後半は、季節に合ったスキンケア情報が充実。

 

4. 『太陽笑顔fufufu..』

発行元:ロート製薬
発行間隔:季刊(年4回)

美容特集は独自の取材に基づいたもので読みごたえアリ。健康や旅行、グルメ情報まで、すぐに使えるような情報が豊富で、読み物としても楽しめるつくりです。コミュニティサイト『太陽笑顔fufufu..net』(※)とも連動していて、美肌づくりの専門家にスキンケアにまつわるお悩みを相談することもできます。

 

5. 『デジマガ』

発行元:マツモトキヨシ
発行間隔:月刊(年12回)

こちらは『マツモトキヨシ』でもらえるフリーマガジン。スキンケア、メイクだけでなく料理レシピや薬の選び方まで生活に密着した内容で、家族の健康を考えるママにもおすすめです。小さめバッグにも折らずに入れられるコンパクトサイズで、巻末にお得なクーポンがついているのもうれしい!

 

いかがですか? どのフリーマガジンも、とても無料とは思えない内容の充実ぶり。これが通勤や通学、お買い物の合間にさっと立ち寄れるドラッグストアで手に入るのですから、活用しない手はありませんよね。

かさばらないので持ち歩きやすく、気軽に読めるのがフリーペーパーの良いところ。電車での移動中だけでなく、たとえばゆっくり半身浴している間に読んでも腕がだるくならないし、ページ数も30分くらいで読み切るのにちょうど良いんです。

今度ドラッグストアに行ったら、ぜひチェックしてみて!

※ご紹介したフリーマガジンのお取り扱いについては、各店舗にお問い合わせください。

 

【参考サイト】

※ ロート製薬『太陽笑顔fufufu..net』

『太陽笑顔fufufu..』をサイトから無料で取り寄せることもできます。