絶対に崩れない!汗にめちゃくちゃ強い「魔法級メイク」テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポカポカ陽気で過ごしやすいこの時期。でもその半面、汗や皮脂が気になってくる季節でもありますよね。そこにツライ花粉症症状も重なって、ファンデは崩れ、アイメイクはドロドロ……なんてことになっていませんか?

今年は桜も例年より全国的に10日間程早く開花していることもあり、春というより初夏のような汗ばむ気温が続くと予想されています。加えて、花粉の飛散量は昨年の3~7倍。花粉症患者は、ゴールデンウィークの頃まで続く花粉症にも悩まされることに。常に鼻をかんだり、目がかゆかったり……。とてもメイクを楽しむどころではないという方も多いのではないでしょうか。

でも、せっかくアクティブに過ごせる春なのに、メイク崩れが気になって憂鬱な気持ちでいるのではもったいないですよね。そこで今回は、“汗・皮脂・花粉”の三重苦にも負けない、落ちないメイク法についてご紹介します。

 

■アイメイクはアイテム選びが重要

この時期のコスメ選びで重視したいのが、ウォータープルーフ処方であること。メイク崩れが最も気になるのがアイメイクですが、マスカラやアイライナーはウォータープルーフ機能に加え、カール力が持続するものを選びましょう。

特にマスカラで注目したいのが、“1DAYマツエク?!”がキーワードの『EYEMANIAミネラルマスカラ LONG&VOLUME』。楽天市場・amazon・Yahoo!ショッピングで、マスカラ売上げランキング1位の三冠を獲得した、大ヒットマスカラです。

花粉やほこりが溜まりがちなこの時期は、リアルのまつ毛エクステだと、思い切り洗顔できないのが難点ですよね。そんなときに、1日マツエク並みのバッチリまつ毛が味わえる『EYEMANIA』のマスカラはかなり重宝するはず。

マスカラの前に、“1DAYアートメイク?!”がキーワードの『EYEMANIA リキッドアイライナー』を併用すれば、目元の印象がアップ。しかも、一日中崩れない目元をキープできます。

絶対に崩れないまつ毛をつくるコツは、ブラシのカーブをまつ毛の根元にしっかり当てて、3秒間キープすること。こうすることで、土台がしっかりできるので、より一層、汗や皮脂、花粉による涙目にも負けないまつ毛が完成します。

さらに、“ワイドラッシュ”という美容機能を搭載。乾燥しがちなこの時期に嬉しい保湿効果と栄養を備えつつ、ミネラル成分配合でまつ毛のケアもできるスグレモノ。24時間付けたままでもOKという、品質にもこだわって作られたアイテムです。

これだけウォータープルーフ機能を備えていても、お湯で簡単にオフできるところが嬉しいですね。

 

■ファンデは紫外線防止機能も重視

汗や皮脂で崩れがちなファンデーションは、冬の間のツヤ感・うるおい重視だったものから、密着度が高いものに変えておきましょう。そして、紫外線が強くなる時期なので、SPF・PAの数値にも注目して選ぶこと。BBクリームも同様に、汗や水に強いものや紫外線防止効果があるものにシフトしましょう。

この時期は小まめなメイク直しが最も有効ですが、1日メイクが直せないということもありますよね。だからといって、ファンデの厚塗りはご法度。一度崩れると、修正不可能な状態になってしまいます。

小鼻のキワなど気になる部分のみ、下地をたたきこんで崩れにくくした上でパウダーをはたく程度にして、あくまで軽く仕上げましょう。メイク直しは、ティッシュで皮脂を抑える程度で十分です。

 

これから夏にかけて、メイク崩れや肌トラブルなどが増えてくる時期。用途に合ったアイテム選びをするだけでも、随分過ごしやすくなるはずです。さらに、簡単に取り入れられるテクニックも駆使して、うまくメイク問題と付き合っていきましょう!

 

【メイクテク特集】

※ デカ目メイクは要注意!実はとんでもない悪影響がある

※ 光をうまく使って劇的に「メイク上手」になるテクニック

※ AKB48板野友美風「涙袋メイク」は本当に人気?調査で判明

※ これだけでメイクがうまくいく!小さな成功のコツ5つ

※ 男性が喜ぶ目元になれる!薄め「アイメイク」のコツ4つ

 

【参考】

ミネラルマスカラ LONG&VOLUME – EYEMANIA

美容液リキッドライナー – EYEMANIA