まさに今が旬の野菜「アスパラガス」の素晴らしい効能5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮やかな緑色で香りの高さが特徴の春野菜。野菜売り場にはキャベツや菜の花、セロリなどがずらりと並び始めましたね。

そんな春野菜の中でも注目したいのが”アスパラガス”。みなさん、アスパラガスは種を植えてから2~3年経たないと収穫できないというのはご存知でしたか? なんと、成長期には1日に6~7センチも伸びることもあるそうで、そのたくましさにはビックリです。

春先から芽が出始めて、今まさに旬をむかえているアスパラガスですが、新生活の疲れに効く栄養がたっぷり含まれているので、この時期積極的に食べてもらいたい野菜なのです。

今回は、アスパラガスが持つ素晴らしい成分ついてお話していきたいと思います。

 

■アスパラガスに含まれる成分

ここでは、アスパラガスに含まれる成分をご紹介していきます。

(1)アスパラギン

食べた後に体内でアスパラギン酸に変わるアスパラギンを豊富に含んだアスパラガスは、新陳代謝を活発にし、体力回復や滋養強壮、免疫力アップに効果があります。利尿作用があり、腎臓や肝臓の機能回復を助けてくれますので、お酒を飲む機会が増える今の時期に役立ちます。

(2)ルチン

ビタミンPの一種であるルチンは、毛細血管を強化して血行を促進したり、血圧を適正にコントロールしてくれます。また、ビタミンCの吸収をサポートする働きもあります。

(3)βカロテン

皮膚や粘膜を正常に保ちます。

(4)ビタミンC

コラーゲンの生成を助けたり、肌荒れの予防、免疫力をアップする働きがあります。

(5)ビタミンE

紫外線により発生した活性酸素を除去。血行を良くし、肌の新陳代謝を高めてくれます。アスパラガスは、茹でても成分が流出しにくいと言われていますが、栄養を丸ごと摂取するためにおススメなのは、シリコンスチーマーを使ってレンジで加熱する調理法です。

 

美味しいアスパラガスの特徴は、太く真っ直ぐに伸びていて、穂先がしまったものだそう。野菜売り場に行ったときは、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【関連記事】

美人はみんな知っている!「春キャベツ」の驚くべき効果

※ 美ジョガーの新常識「ランニング中に摂るといいのはトマト」と判明!

実はスーパーフードな「菜の花」の手軽でおいしい食べ方

今話題の「たまねぎ氷」で超簡単に免疫力アップする方法5つ

※ 体にいい「リンゴ」のどんどん美人になれちゃう食べ方5つ