せっかくの楽しい宴が台無し!お花見でのNG行動5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は例年よりもかなり早くに、全国各地で桜の開花宣言が出され、今週末から来週にかけて満開の桜が各地で見られそうです。

桜といえばお花見ですが、皆さんは予定を立てていますか? 今回は、楽しい宴を一瞬で台無しにしてしまう、“お花見でのNG行動”をご紹介します。

 

■1:確認しない

お花見会場にも、それぞれ決まりがあるのをご存知ですか? 会場によっては“お酒の持ち込み禁止”や“火気厳禁”などのルールがあるところも。

「せっかく準備して行ったのに、入れなかった……」なんてことがないように、計画段階でしっかり確認しておきましょう。

 

■2:手伝わない

場所取りに買い出し。快適なお花見には、準備が不可欠ですよね。そこでよく見られるのが、手伝わずにひたすら飲食する人。これでは、周りの反感を買うことは言うまでもありません。

 “場所取り担当”“買い出し担当”など、役割分担をして皆が準備から参加できるようにしましょう。

 

■3:場違いな服装

日中は暖かくても、夜はまだまだ冷え込みます。そこへ薄着で寒そうにしては、周りが気を使ってしまいます。ストールを持参するなどして、防寒対策は怠らないようにしましょうね。

また、“ミニスカート”も要注意。ミニスカートで正座や女の子座りをしたら……これも周りがヒヤヒヤしてしまいます。スカート派の方は、せめて座ったときに見えない膝丈スカートにするなど、T.P.O.に合わせた服装を心がけましょう。

 

■4:羽目を外しすぎる

親しい仲間と、桜を見ながら宴会。楽しくないわけがないですよね。しかし、度が過ぎてしまうと周りに迷惑をかけてしまうことも。飲み過ぎてダウンしてしまう、飲めない人にまで無理に飲ませようとする、知らない方たちの席に乱入、または知らない方を連れてきてしまう……などなど。

お酒1杯につき、お水を1杯飲むようにしたり、飲めない方はノンアルコール飲料にするなど、無理のない範囲で楽しみましょう。

 

■5:後片付けをしない

お花見の会場で放置されたゴミを見ると、悲しい気持ちになりますよね。

お花見スポットは、皆さんのマナーがあってこその場です。“自分たちで使ったものは、自分たちで片付ける”。大人の女性のマナーとして、しっかり後片付けをして会場を後にしましょうね。

 

いかがでしたか? 楽しい場がより一層楽しくなったら、ステキですよね。上記に気を付けて、お花見を楽しんで来てください。

 

【NG行動シリーズ】

※ 大迷惑!店員さんに嫌われるショッピング中のNG行動4つ

※ 知らない間に「どんどん髪を傷めてしまう」NG行動5つ

※ ゲレンデで「こいつ痛い女だな」と思われるNG行動4つ

※ 迷惑だから絶対やめて!ネイリストに嫌われるNG行動4つ

※ 残念なくらい「老け顔」になっちゃうNG行動5パターン