お花見でありがちな「なかなかトイレに入れない悩み」の解消法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春分の日が過ぎ徐々に温くなって、東京では今週末はお花見のピークと予想されていますが、実は「お花見なんかもう行きたくない」と思っている方も多いようです。

『gooランキング』の「“お花見なんかもう行きたくない”と思った出来事ランキング」によると、

<1位:トイレが長蛇の列で辛かった

2位:夜桜を見に行ったが寒くて楽しめなかった

3位:大混雑で、周囲のゴミが多く汚かった>

と、避けては通れない悩みがつきものなようですが、これらの対策は本当に難しいのでしょうか?

そこで、同じく『gooランキング』の「好きな東京都内のお花見スポットランキング」ベスト3の近くにある、トイレをご紹介したいと思います。ちなみに都内の好きなお花見スポットベスト3は以下の通りです。

<1位:新宿御苑

2位:上野恩賜公園

3位:千鳥ヶ淵緑道>

お花見会場に着いたら、一番最初にトイレに行くことをおススメします。できれば、まずは最寄り駅構内のトイレを利用しましょう。また、公園内にどのようにトイレが設置されているのかご紹介すると、以下の通りになります。

 

■新宿御苑でお花見の人

(1)大木戸門から行く人

新宿御苑前駅が1番近いです。ホームにはトイレが池袋方面にしかないのですが、車両の1号車付近に1つあります。また、大木戸門から入ってすぐの駐車場に1つ、左手玉藻池に1つ、右手の管理事務所に1つ設置されています。

(2)千駄ヶ谷門から行く人

千駄ヶ谷駅が1番近く、駅の中と目の前に1つずつあります。また、千駄ヶ谷門から入ってすぐ右手に1つ、目の前の道を進むとある千駄ヶ谷休憩所に1つトイレが設置されています。

(3)新宿門から行く人

新宿三丁目駅もしくはJR新宿駅が近いです。新宿門を入ってすぐのインフォメーションセンターに2つ、新宿門の目の前の西休憩所にも2つ設置されています。

実は新宿御苑の中にトイレは15個も設置されています。場所を2〜3カ所把握しておくだけでも安心ですね。

 

 ■上野恩賜公園でお花見の人

上野恩賜公園の中には14カ所のトイレが設置されています。 お花見スポットの1つ蓮池付近では、トイレが点々として離れているので、もよおしたら早めにいくことがオススメです。特に弁天堂にあるトイレは混む可能性が非常に高いです。

また、桜が密集する野球場近くのトイレは3カ所。こちらも混みやすいので、野球場を越してすぐにトイレが3カ所あるので、そちらまで足を伸ばしてみるといいかもしれません。

 

 ■千鳥ヶ淵緑道でお花見の人

千鳥ヶ淵緑道では、座ってのお花見はできませんが、トイレは全長約700mの途中に2カ所、入り口手前にも1カ所あります。

ちなみに千鳥ヶ淵公園にはトイレが1つしかないので、最寄り駅の半蔵門駅で先に済ませておいた方が安心です。 

 

お酒も入り、夜はまだ寒い時期ですので、トイレがいつも以上に近くなります。とくに女性は時間がかかるので、次の人のためにも自分の番は早めに済ます心使いを持つようにしましょう。

 

【トイレ特集】

なぜ?「寒いとトイレに行きたくなっちゃう」科学的な理由

※ トイレを超えた!?「渋谷ヒカリエ」のすごすぎる女子トイレ

※ トイレ掃除で1.5倍モテる!? トイレと美人の意外な関係

※ 「トイレがくさい」それだけで人の印象まで悪くなると判明

※ 超便利!サービスエリアのトイレ数が一目でわかるサイト

 

【参考】

「お花見なんかもう行きたくない」と思った出来事ランキング – gooランキング

好きな東京都内のお花見スポットランキング – gooランキング