AKB48板野友美風「涙袋メイク」は本当に人気?調査で判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“涙袋=モテ顔”というのは、ここ数年言われていること。

「涙袋がぷっくりしていると可愛い!」、「AKB48の板野友美さんのような、ぷっくり涙袋になりたい!」……そんな思いの女性が近年、増えていますよね。

『みんなのメイク』などの人気メイク動画サイトでも、“涙袋メイク”は大人気のようですし、バラエティショップでも“涙袋専用コスメ”などのライナーやパウダーをいくつも目にします。

涙袋とは、下まぶたに添ったふくらみのこと。ぷっくりと膨らんだ涙袋は、目をくっきり見せる効果もあり、優しげな目元の象徴として大人気です。

そこで、ナチュラルオーガニック メイクブランド『ナチュラグラッセ』は、涙袋メイクについて、2012年10月17日~23日Webにて、2,389名の女性にアンケートを実施。

 

■涙袋メイクは、実際どのくらい一般的?

アンケート結果によると、「Q1. 涙袋をつくるモテ顔メイクにチャレンジしてみたい?」という質問には、「はい・・・90%(2,151 名)」、「いいえ・・・10%(238 名)」という結果になりました。

目が大きくて可愛く見える涙袋を、メイクでつくってみたいと思っている人が多いことが分かります。 

しかし、実際にみんなが涙袋メイクを取り入れて満足しているわけではないようです。「Q2. メイクで涙袋をつくる方法を知っている?」との質問には、「いいえ・・・55%(1,314名)」、「はい・・・45%(1,075名)」という結果になりました。

チャレンジしてみたい方が多い涙袋メイクですが、実際はまだまだ上手く普段のメイクに取り入れられていないよう。

 

■涙袋を簡単に作るコツ

そこで、涙袋を簡単に作る方法をお伝えします。涙袋メイクの初心者の方には、ぷっくりさせたい部分に、肌になじみやすい色のキラキラパウダーをのせることで、簡単に実現できます。

色白の方は、微細なパールが入ったベージュのパウダーがおすすめです。黄みを帯びた肌には、イエローやゴールドなどがなじみやすいでしょう。

ここで避けたいのは、黄味がかった日本人の肌にベージュがかっていないホワイトのパウダーをのせること。目の下ばかりが悪目立ちしてしまって、一昔前のギャルメイクになってしまうので避けてくださいね。

アイライナー状の涙袋形成コスメも、手軽で使い勝手がよいですよ。

また、裏技(?)として、ヒアルロン酸を少量注入する方法もあります。ヒアルロン酸は除去することも簡単にできるので、比較的負担なく行えるプチ整形として人気があるようです。

 

モテの象徴と言われる涙袋ですが、難しいテクニックは一切不要! 手軽に作れますので、春に自分のイメージをアップさせたい方は、トライする価値は十分にありますよ。

 

【イベントのお知らせ】

※ 美レンジャー「春のイメージアップセミナー」締め切り迫る!

 

【関連記事】

※ これだけでメイクがうまくいく!小さな成功のコツ5つ

※ 男性が喜ぶ目元になれる!薄め「アイメイク」のコツ4つ

※ 「時代遅れメイク」卒業!古臭い顔を新しく見せる方法

※ メイクを長時間しっかりキープ!崩れない「一流テク」3つ

※ 今よりもっと「可愛い女」になれる!愛され顔メイクのコツ

 

【参考】

100%自然素材のオーガニック化粧品 ナチュラグラッセ