ミス・ユニバースも実践!美人を作る「とっておき習慣」2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年ミス・ユニバース日本代表に選ばれ、現在は『Oggi』の人気モデルとして活躍中の絵美里さん。171cm、48kgという驚異のナイスボディを持つ、彼女の美の秘訣とは一体何なのでしょうか。

今回は、絵美里さんがやっている健康美を手に入れるためのエクササイズと、美人になれるアノ食べ物をご紹介していきたいと思います。

 

■美しいヒップラインを保つためにするべきこと

絵美里さんは、3月14日に放送された日本テレビ系番組『PON!』に出演した時、美しいヒップラインを保つ秘訣を話してくれました。その方法は、下記のとおりです。

(1)立った状態で足を前後に広げる。

(2)体幹を意識して、状態を直線状にキープしたまま腰を落とす。

(3)前に出している方の膝を90度まで曲げる。

この動きを左右交互に繰り返すことでヒップアップや太もものエクササイズができます。絵美里さんもやっているそうなので、早速マネしてみたくなりますよね。

そして、彼女のさらなる美の秘訣を探っていたら、ダイエット中の人にもおススメな”アレ”を食べていることが発覚しました。

 

■アサイーで内側からキレイになる

絵美里さんが自身のブログ内でも紹介している”アサイー”には、女性にとって嬉しい成分がたくさん含まれています。

(1)アントシアニン・・・非常に高い抗酸化作用があり、老化の原因になる活性酸素を除去し、アンチエイジングに期待。また、視力回復や眼精疲労にも効果的。

(2)食物繊維・・・腸内環境を整え、ニキビを改善。便通が良くなるのでダイエット中の人にもおススメ。

(3)鉄分・・・プルーン150個分の鉄分で貧血予防、免疫力強化。

(4)ビタミンC・・・レモンの3倍のビタミンCで、肌荒れ予防、風邪予防。

(5)カルシウム・・・牛乳の2倍のカルシウムで、骨粗鬆症を予防。

アサイーはまさにスーパーフルーツです。食品のため摂取量に目安はないそうですが、1日に1回ジュースなら200mlくらい摂るのが一般的なようです。

 

エクササイズとアサイー摂取を継続すれば、絵美里さんのようなパーフェクトボディと美しい髪や肌に近づけるかもしれませんよ!

 

【イベントのお知らせ】

※ 美レンジャー「春のイメージアップセミナー」締め切り迫る!

 

【関連記事】

※ これであなたも気品あふれる美人になれる!小さな習慣

※ 細眉はダサイ!今流行の「美人顔」になれる太眉の作り方

※ あ~羨ましい!吉瀬美智子が「透明感のある美人」な理由

※ 「あ~やっぱり美人で損はないな!」と思う男性の態度12個

※ あなたの魅力が3割増になる!究極の「リップ美人」テク