たった2週間で必ず肌が生まれ変わる「スゴイ洗顔法」6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“美しい素肌”は女性にとって永遠のテーマ。皆さんもその美しい素肌を手に入れるため、毎日せっせとスキンケアに取り組んでいる思います。しかし、そのスキンケアに“きちんとした洗顔”は含まれていますか?

アメリカではスキンケアの一番大事なポイントとして洗顔が挙げられています。

というのも、余分な皮脂や古い角質は肌荒れやニキビの原因になりますし、そんな肌の上にどんなに効果のある美容エッセンスを重ねても、層の奥まで浸透しないからです。

しかし日本ではまだ、洗顔は大切な皮脂までも落としてしまうという思いが強いせいか、お湯のみで顔を洗ったり、洗顔はしないといった人が多いですよね。

そこで今回は、きちんとした正しい洗顔法をお伝えします。これを守れば2週間で、肌の生まれ変わりを実感できるはずですよ。

 

■1:洗顔前に手を洗う

手についている汚れやバクテリアを顔につけてしまう前に、まずはきちんと手を洗いましょう。

 

■2:肌に合った洗顔料を選ぶ

洗顔で一番大事なのは肌に合った洗顔料です。敏感肌の人は敏感肌用、オイリー肌の人はオイリー肌用ときちんと洗顔料を見直しましょう。

特にオススメなのはオイルベースの洗顔料です。どんな肌にも合って、大切な皮脂はそのままに、毛穴の奥に潜む汚れはきちんと落としてくれます。

しかし肌タイプに合ったとしても、肌との相性も大事です。使った後に肌がつっぱったり、乾燥を感じたら即座に使用をストップしましょう。

 

■3:洗顔前に肌を保湿する

洗顔料は肌にとっては強いものなので、肌を整えてから洗顔を行いましょう。まずは洗顔料をつける前は、ミストやぬるま湯で肌を濡らしましょう。また、乾燥が気になる場合には乳液をつけてから洗顔をするとなおよいです。

 

■4:ゴシゴシ洗わない

洗顔は汚れを落とすのが目的ではありますが、だからといってゴシゴシと強く肌をこするのは厳禁。理想は指が肌に触れないよう、フワフワに作った泡で肌を洗うようにすることです。

小鼻の回りなど特に毛穴が気になる箇所は、柔らかい毛先のブラシを使うのもオススメです。

 

■5:ぬるま湯でよくすすぐ

洗顔料をつけた肌はとても敏感になっています。そんな肌を熱過ぎや冷た過ぎの温度で洗うと、余計に負担がかかってしまうので、快適なぬるま湯にしましょう。

また洗顔料が肌に残ったままだと、毛穴のつまりや乾燥の原因になるので、必ずきちんと全て洗い流すようにしましょう。特に洗い残しの多い生え際は注意です。

 

■6:洗顔後はすぐに保湿を

洗顔後の肌はとっても敏感な状態で、水分が逃げやすくなっています。なので、タオルで優しく水気を軽く拭き取ったら、間髪入れずに保湿をするのが洗顔美容の鍵。

そこで大活躍してくれるのがミストです。洗顔時にミストを横においておき、終わったらミストを吹きかけると、化粧水、乳液などを用意している間、水分の蒸発を防ぐ事なく保湿できますよ。

 

いかがでしたか? 今までの洗顔を見直して、もっともっと素敵な素肌を手に入れてくださいね。

 

【イベントのお知らせ】

美レンジャー「春のイメージアップセミナー」締め切り迫る!

 

【美しい素肌になる特集】

たった7日で肌が劇的に明るくなる!くすみを解消する方法

自分をもっと好きになれる!すっぴん美人に近づくコツ

どんなに頑張っても「美肌になれない」本当の理由5つ

 たった7日で肌が劇的に明るくなる!くすみを解消する方法

 「肌トラブル」の原因!実はちょっと危険な日常アイテム4つ