驚くほど「シートマスク効果が倍増する」魔法のテク5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃はコンビニでも購入できるシートマスク。

忙しいときの時短スキンケアアイテムとして、また肌の力を底上げしたいときのスペシャルケアアイテムとして使ったりと、多くの女子が愛用しているのではないでしょうか。

では、このシートマスクはいつどのように使うのが最も効果を発揮してくれると思いますか? 今回は、いつも使っているシートマスクの効果を倍増させる5つのテクをご紹介していきます。

 

■1:入浴中はやめて!

入浴中に使うシートマスクが市販されています。ですが、発汗しているときにシートマスクを使用しても、浸透力が低いのです。温めて使うシートマスクは、封を切らずに湯船に浸して5分ほど温め、湯上りに使うようにしましょう。

 

■2:普通のシートマスクは温めたり冷やしたりしないで!

上記のような、温めて使うシートマスクもありますが、市販されているもののほとんどは、常温で使ったときに一番浸透しやすいようにできています。ですので、温めたり冷やしたりしないようにしましょう。

 

■3:化粧水を使って!

乾燥した肌にシートマスクをのせても浸透しにくいので、化粧水で肌を潤してから使うようにしましょう。

 

■4:目もとや口もとにはクリームを塗って!

皮膚が薄く乾燥しやすい目もとや、ほうれい線が気になる口もとには、シートマスクをする前に手持ちのクリームを塗るようにしましょう。そうすることで、シートマスクをのせている間の乾燥も気になりませんよ。

 

■5:クリームでふたをして!

シートマスクはオールインワンスキンケアではありません。マスクをはがした後は、美容液成分を肌に馴染ませ、クリームを塗ってふたをしてあげましょう。

 

「間違えた使い方をしていた!」という人はいませんでしたか? シートマスクでしっかりと潤いを与えてあげれば、過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴の黒ずみをできにくくしてくれます。

さっそく今晩から試してみてくださいね。これまでとは違った効果を得られるかもしれませんよ!

 

【保湿シリーズ】

※ 家にあるものでOK!いつもより保湿効果を高める方法3つ

※ もう保湿スプレーは不要!? 潤いキープできる最強アイテム

※ 超便利!ヘアワックスなのに「全身保湿」できるアイテム

※ 乾燥注意!働き女子の「日中保湿」は化粧水より●●が正解

※ ここだけは保湿して!ボディで絶対ケアすべきポイント