これであなたも気品あふれる美人になれる!小さな習慣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリジット・バルドーやカトリーヌ・ドヌーヴにジェーン・バーキン、シャルロット・ゲンズブールなどの女優たちに代表されるように、フランス人女性は自然でありながら気品が溢れ、それでいて色っぽさもある美しさが魅力ですよね。

以前の記事「ほとんど無料でできちゃう!全身が若返る超簡単テク5つ」でもお伝えした通り、頑張りすぎず気取らない美容の取り入れ方が、そんな自然な美しさの秘訣なのかもしれません。

そこで今回は、フランス女性たちの美容の秘訣を、米美容サイト『bellasugar』からご紹介します。

 

■ナチュラルに美しい肌の秘訣

(1)洗顔は優しく

とにかく“●●し過ぎない”ことが大事。ただ洗えればいいからといって石けんなどを使うのではなく、美容成分などが入った肌に優しい洗顔料できちんと洗うこと。洗い過ぎやこすり過ぎなんてのはもってのほかです。

(2)化粧水が重要

化粧水は肌に残った不純物を取り除いてくれるだけでなく、保湿もしてくれるのでスキンケアの際は必ず使います。

(3)マスクは2週間に1回

泥マスクなど古い角質を取ってくれるマスクやパックを、2週間に1回は必ず使い、若々しい肌を保ちます。

 

■ナチュラルに美しい髪の秘訣

(1)毎日洗わない

彼女たちは毎日の洗髪やトリートメントで髪が重く感じるのがイヤなのだそう。なので、匂いやオイリーっぽさを感じたら洗うというのがルールです。

米国でも、髪は肌と同じように洗い過ぎると頭皮の天然の皮脂がはがれてしまうという理由から、実はセレブの間でも髪は毎日洗わない人が多いんですよ。

(2)ほとんどが自然乾燥

とにかく自然にこだわる彼女たちは、スタイリング製品を使うのも最低限。さらに髪を乾かす時はドライヤーでササッと乾かしたら、後は自然乾燥で済ませます。

 

■メイクはミニマムこそがセクシー

フランス男性は、女性の素肌が見えるような肌作りこそがセクシーと思っていることから、女性のメイクは本当にミニマム。

肌作りはスキンケアを十分にした後、色付きの保湿クリーム、薄付きのファンデーション、そしてハイライトをのせるだけの肌作りが鉄則。そしてゴージャスなアイラインに、レッドなどヴィヴィットなカラーのリップを足せば完璧です!

 

キレイになりたいという思いが強いと、どうしてもスキンケアもヘアケアもメイクアップもがっちりやってしまいがちになりますよね。

しかし全てを頑張らずに“スキ”を見せた方が、魅力的になったりするものです。上記のフランス女性のテクを参考に、ナチュラルで洗練された女性を目指してみてくださいね。

 

【美人シリーズ】

※ 細眉はダサイ!今流行の「美人顔」になれる太眉の作り方

※ あ~羨ましい!吉瀬美智子が「透明感のある美人」な理由

※ 「あ~やっぱり美人で損はないな!」と思う男性の態度12個

※ 通うだけでどんどん美人になれちゃう「素敵な習い事」2つ

 

【参考】

The Simply Surprising Reasons French Women Have Enviably Glowy Skin – bellasugar

What Makes French Beauty So . . . French? Experts Answer – bellasugar