確実に「二の腕プルプル」を撃退できる超簡単エクササイズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日中はすっかり春の陽気です。外出時に冬用のコートを脱ぐ日も近いのではないでしょうか。

そこで気になるのが、いつの間にか蓄積した二の腕のプヨプヨしたお肉。これまで厚手の洋服で隠されていたので気が付かなかったけれど、春物の淡い色や、生地が薄い洋服を着るようになると、嫌というほど目立ってしまいます。

ですが、今から二の腕エクササイズをしておけば、ノースリーブのような腕を出すファッションをする季節までにスッキリとさせることができますよ。

今回は、電車での移動中や仕事中、家でテレビを見ているときなどにできるエクササイズを紹介していきます。

 

■1:通勤中に二の腕エクササイズ

電車で立っているときは、二の腕エクササイズのチャンスです。

「超簡単!通勤中にできる“効率のいいエクササイズ”8つ」でもお伝えした通り、吊革につかまっている方の腕を少し後ろに引くだけで負荷がかかりますので、毎日の通勤時間を有効に使いましょう。

 

■2:オフィスでできる二の腕エクササイズ

(1)座っているときに、片方の手をグーに握り、甲を下にしてテーブルに置いてください。その手を力いっぱいテーブルに押しつけることで二の腕に力が入り、エクササイズができます。左右交互に10秒ずつ行いましょう。

(2)椅子の前に背を向けて立ち、両手を座面に置いて体を支えます。両足は前で膝を曲げた状態にし、逆腕立てふせのように上下させましょう。慣れてきたら、20回ほど続けてください。

 

■3:自宅でできるエクササイズ

(1)直立した状態から上体を前に倒し、手のひらを内側に向けたまま両腕を後ろに引き上げます。その状態で両手のひらを近付けると、二の腕の内側のエクササイズができます。 

(2)床に仰向けになり、中身の入った2リットルのペットボトルの両端をもちます。腕を真っ直ぐ上に伸ばした状態から直角に曲げるという動きを20回繰り返しましょう。

 

日常生活の中で、二の腕の筋肉はあまり使われないので、お肉が付きやすいのは仕方がありません。ですが、しっかりエクササイズをすれば、すぐに効果が実感できるパーツでもあります。

薄着になってから後悔するのではなく、いつでも自慢して腕出しができるように、エクササイズを続けていきたいものですね。

 

【ストレッチシリーズ】

※ 「スマホ依存」でおかしくなった頭を元に戻す最強ストレッチ

※ 危険!運動前に「やってはいけない」NGストレッチがあった

※ たった5分でOK!簡単すぎる「脚のむくみケア」ストレッチ

※ 超簡単!会社や学校でもできる「座ったまま」ストレッチ