地味だけど実は栄養満点な「金柑」の素晴らしい健康効果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さまざまな柑橘系果物が旬を迎える今の季節。みなさん、果物を食べていますか?

これまで『美レンジャー』では、「意外とみんな知らない”みかん”の驚くべき健康効果まとめ」のように、いくつかの旬の果物についての記事をご紹介してきました。

そこで、今回あらたに注目していただきたいのは、高い栄養価を誇るのにも関わらず、あまり目立っていない“金柑”の存在!

金柑は、ミカン科キンカン属で木になり、皮ごと食べられる柑橘系の果物です。ミカン科の中でも一番小さく、かわいらしい見た目も特徴的。

女性誌『AneCan』のモデルで、スラッと伸びた長い脚が魅力の有村実樹さんも、自身のブログ内で金柑の素晴らしい栄養について語っています。

では早速、金柑にはどのような栄養が含まれているのか紹介していきたいと思います。

 

■金柑に含まれる5つの栄養素と美容・健康効果

(1)ビタミンC

金柑100g中にビタミンCは49mgも含まれており、これは、レモンと同程度だといわれています。肌荒れや、疲労回復、風邪予防に効果的です。

(2)ヘスペリジン

ポリフェノールの一種のヘスペリジン(ビタミンP)は、ビタミンCの吸収を良くしてくれます。また、毛細血管を強化して肌の新陳代謝を促したり、冷え性を改善する効果もあります。

(3)ビタミンE

紫外線を浴びて発生した活性酸素を除去。血行を良くして、皮膚の新陳代謝を高めてくれます。

(4)食物繊維

腸内環境を整え、便秘によるニキビを改善する働きがあります。

(5)βカロテン

高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果があり、肌や髪、爪の健康維持に役立ちます。

 

金柑は、”金冠(金の冠)”と書くこともあり、生活の豊かさを祈って食べる果物ともいわれています。

2月以降は一層甘みが増し、柔らかい皮ごと美味しく食べられるので、この時期一押しの果物です。スーパーで見かけたら、買ってみては?

 

【フルーツ特集】

※ ダイエットを手助けしてくれる「実はすごいフルーツ」2つ

※ ただ食べるだけじゃ損!美人になれるバナナの食べ方6つ

※ 絶対に甘くて美味しい「みかんの有名ブランド」ベスト15

※ バナナでイライラが消える!? 体の悩みにいいフルーツ3つ

※ 食べるだけで元気をもらえる「冬のフルーツ」トップ7

 

【参考】

みきの休日 – 有村実樹オフィシャルブログ