後悔しないために知るべき!失敗しない「春服買い」テク5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徐々に春の暖かさを感じると、おしゃれ心が刺激されますよね。特に春物はパステルカラーやレースなど女子心をキュンとさせるものばかり。ついつい色々な新作を買ってしまった方も多いのではないでしょうか。

しかし思わず「可愛い!」と衝動買いしたものの、実際に着ることがなくクローゼットにしまったままなんて経験はありませんか? 米女性誌『GLAMOUR』によると、ほとんどの女性がクローゼットの25パーセントの洋服を着回しているそう。75パーセントはほとんど着ないものばかり、ということですよね。それはもったいない! 

今年の春からはそんな事態をなくすためにも、よりおしゃれで、より賢い買い物ができるヒントを同誌からお伝えします。

 

■1:3シーズン着回しできるものは買う

レザージャケットやデニムジャケットは値が張る分、なかなか手を出しにくいアイテムですが、実は春、秋、冬、と3シーズンも使えるアイテム。ジャケット以外にも3シーズン着回しできるな、と思ったらそのアイテムは買いです。

 

■2:アクセサリーでトレンドを取り入れる

頭の先からつま先まで、トレンドで埋め尽くすにはお金がかかりますよね。そこで、安くて簡単にトレンドが手に入るのはアクセサリー。手持ちの服に、流行のネックレスやスカーフなどを取り入れるだけでコーデが新鮮になります。

 

■3:手持ちの服とのコーディネートを考える

新作は買う前に、どの手持ちの服と合わせられるか、どんな風に合わせるかを考えましょう。3コーディネート分考えられたら、そのアイテムは買っても後悔はしないでしょう。

 

■4:自分らしいスタイルを持つ

雑誌やTV、街などでおしゃれな人を見かけ、ついつい似たアイテムを買ってしまい後悔したことはありませんか? 衝動的になる前に、そのアイテムがまず自分のスタイルと合うのかを考えてみましょう。

 

■5:彼や夫の服を借りる

ボーイフレンドシャツやボーイフレンドジーンズはいつの時代もおしゃれ。特に彼や夫の洋服を借りるなら、お金はかからずに新しいコーディネートができちゃいます。

しかし、実際に彼や夫の服を借りる時はそのまま着るのではなく、女性らしさをきちんと残しましょう。大きいサイズのシャツは細いベルトでウエストラインにメリハリをつけたり、大きいサイズのジーンズにはパンプスやアクセサリーを合わせたりするのがオススメです。

 

いかがでしたか? 買う前にきちんと考えることがポイントですね。これから買い物に出かける際は、ぜひ試してみて下さい。

 

【ファッション特集】

大迷惑!店員さんに嫌われるショッピング中のNG行動4つ

革やニットはNG!雨の日に着ちゃダメなファッション8つ

男が触りたくなる!小胸を美胸に見せるファッション4つ

着ちゃダメ!ストレスが倍増する「NGファッション」7つ

 ※ 「ダサイ」と思われてしまう女性のNGファッション9つ