どれが似合う?顔の印象を大きく変える「眉」4パターン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し形を整えるだけで、その人の印象をガラッと変えてしまう”眉”。目頭や目尻の長さ、太さ、眉山の位置を数ミリ調整しただけでも雰囲気が変わるので、メイクをするときに時間をかけたい大切なパーツです。

また、近頃は太眉が流行っていますが、みんながやっているからと飛びついた人はいませんか? 同じ太眉とはいっても、その人の骨格によって似合う形と似合わない形があるので、「何だかしっくりこない」と思った経験がある人も多いはず。

ですが、太眉でも、長さや角度をつけることで印象を変えることができるし、似合う形も見つかるはず! 下記の基本的な眉の形を参考にしながらアレンジし、自分に似合う太眉を探してみては?

 

■1:ナチュラル眉

今一番人気なのが、アーチをつけすぎず、眉山も大きく強調しない、自分の眉の形をいかしたナチュラル眉です。ナチュラル眉は、自然で好印象を与えてくれます。さらに、眉間を広めにして抜け感を出せば、ふんわりとした優しいイメージになるので、休日やデートの日におススメです。

優しい目元が印象的なタレントの優木まおみさんは、眉頭を5ミリずつ抜き、眉間を1センチ広くしているそうですよ。

 

■2:シャープ眉

直線的で、眉山をしっかりと強調するのがシャープ眉。目力を強調し、意志が強くてクールな印象を与えます。眉山をしっかりとり、眉尻を少し長めにすると、顔の余白を埋めることができるので、小顔効果が得られます。

 

■3:ストレート眉

直線的だけど、眉山を強調しないのがストレート眉。しっかりとした印象を与えるので、ビシッと決めたい日や、ビジネスシーンに最適です。

 

■4:アーチ眉

眉頭から眉山、眉尻まで、全体的に丸みをもたせたのがアーチ眉。エレガントな女性らしさがありますが、細くて極端に弧を描くと、一昔前の古臭い印象を与えてしまいます。

 

太眉メイクをするときのポイントは、濃く描きすぎないようにパウダータイプのアイブロウを使用すること。同じ太眉でも、角度や長さによって、印象を変えることができるので、上記4つの形を参考に、似合う太眉を見つけだしましょう! 

 

【眉毛シリーズ】

※ 「8割以上の女性が眉に悩んでいる」意外な実態が明らかに

※ ナチュラル美人=眉毛美人?2012年「ベスト眉ニスト」決定

※ あなたもやっちゃってる「時代遅れの眉毛」克服法5つ

※ 今さら聞けない小さな悩み…アノ部分の簡単なお手入れ法【眉毛編】

※ 男ウケがいい清純派アイドル顔になるための眉毛とは?