中国・整形ブームは男性にも!?人気の整形部位ベスト5

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容整形医の免許有無が問われたり、中国人女性アイドルが小顔手術中に出血死するなど、美容整形の話題が事欠かない中国。国際美容整形外科学会の調査によると、整形手術件数がアジアで最も多いのは中国なのだとか。アジア最多…ということですが、一体何人くらいの人が美容整形を経験しているのでしょうか。

 

■北京で美容整形経験者の8割は学生!?

国営メディアによると、中国では年間300万人が美容整形手術を受けているとのこと。整形手術が普及しているのは、主に北京や上海などの大都市部。北京では、整形経験者は主に高校生と大学生が多く、全体の約8割を占めるのだそう。

雑誌でも、美容外科やエステの広告が増えています。

北京と言えば、学生の憧れ『北京大学』など、学校が集中しています。それにしても、なぜ学生がそんなに整形するの? その理由は、「就職活動に有利だから」とのこと。就職活動開始前に合わせて、女子学生はもちろんのこと、最近では男子学生でも整形手術をするケースが多いのだとか。そんなわけで、美容外科医院では【就職活動応援フェア】を行っているところも少なくないようです。

 

■男性に人気の美容整形

近年では、学生に限らず美容整形に興味を持つ男性が大幅に増加! 以前は、男性で整形をする人は1割程度と言われていたのが、現在では全体の2割を超えているそう。

 

そんな人気の整形部位ランキングは下記の通り!

① 鼻

② 目(二重まぶた)

③ 脂肪吸引

④ 植毛

⑤ 歯の矯正

 

また、男性の方は5位にもランクインした『歯』に関して気にかけている人が多いようです。歯の矯正や脂肪吸引などは、日本では未だ女性に多いようなイメージの施術。中国人男性の美意識は、もしかすると日本人男性よりも高いのかもしれません。