美人はみんな知っている!「春キャベツ」の驚くべき効果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年の中で、3回旬を迎える野菜”キャベツ”。冬キャベツや夏キャベツなどがありますが、甘みが増し、生の状態で最も美味しく食べられるのは、まさに今旬を迎えている”春キャベツ”なのです。

毎日のようにスーパーに並んでいる野菜ではありますが、キャベツには女性に嬉しい美容・健康効果がたくさんあるんですよ! 今回は、キャベツの効能についておさらいしていきましょう。

 

■キャベツに含まれる主な成分

(1)ビタミンC・・・肌荒れや疲労回復、風邪予防に効果的です。

(2)ビタミンU・・・胃や十二指腸潰瘍で傷ついた粘膜を再生したり、抗潰瘍作用があります。胃が弱っているときに、摂取したい栄養素です。

(3)ビタミンK・・・骨を健康に保ったり、怪我をした時の止血に役立ちます。

(4)ボロン・・・女性ホルモンのエストロゲンの分泌を活発にし、若々しい美肌作りに効果的です。

(5)食物繊維・・・腸内環境を正常化し、便秘を解消。便秘によるニキビや吹き出物を改善してくれます。

キャベツはお腹の中で膨れるので、満腹感を得やすいことや、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぐことができるので、ダイエット中の食べ物としてもおススメです。

 

■美味しい春キャベツの見分け方

改めてキャベツの成分を調べてみると、こんなにも美容・健康効果が高いのかと驚きませんでしたか? さっそく野菜売り場に走ろうと思った人! その前に、美味しい春キャベツの見分け方を参考にしてはいかがでしょうか。

(1)葉の巻きがゆるく、柔らかくて弾力があるもの

(2)外葉にツヤがあり、黄ばみが少ないもの

(3)葉の色が濃い緑色をしているもの

(4)芯の切り口が割れていたり、劣化していないもの

 

これで、キャベツの効能や、見分け方はバッチリですね。キャベツに含まれる成分は、熱に弱いものが多いので、加熱せずに生で食べるのがいいですよ。旬の野菜をおいしく食べ、栄養をたくさんもらっちゃいましょう!

 

【野菜の驚くべき効能シリーズ】

実はスーパーフードな「菜の花」の手軽でおいしい食べ方

人気タレントが31kgも痩せた「スゴすぎる食べ物」とは?

美ジョガーの新常識「ランニング中に摂るといいのはトマト」と判明!

※ 超意外!身近な野菜の「新芽に若返り効果がある」と判明

※ 栄養が逃げるのでやっちゃいけない「NGな野菜の食べ方」