お手入れ不足だとみんなにドン引きされる危険パーツ5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイルが抜群で、流行のファッションやヘアスタイルを上手に取り入れているのに、“どこか惜しい女性”って周りにいませんか?

遠くから見たらキレイなのに、間近で見ると「アレ?」と首を傾げたくなる人は、意外と多いですよね。

第一印象は、視覚から入ってくる印象をもとに、たった15秒で決まってしまいます。初めは「素敵だな」と思ったのに、よーく見てみるとドン引きポイントがあった……なんて判断される事態は避けたいところ。

そのため、下記の5つのパーツケアをしっかりとしましょう!

 

■1:ボサボサ眉毛 → 眉ハサミで長さを整える

マスカラやアイラインなどのアイメイクには時間をかけるけれど、眉毛はさっと短い時間で仕上げている人は多いですよね。眉毛は、太さや濃さ、形で顔の印象を大きく左右するので、とても大切なパーツです。

その眉毛がボサボサで、毛の流れが乱れていると非常に目立ちます。理想の眉の形からはみ出している部分を眉ハサミでカットし、長さを整えましょう。

 

■2:ガサガサのリップ → スクラブでケア

紫外線の影響や、乾燥、刺激物を食べたりすると、すぐに荒れてしまう唇。お手入れをしっかりしておかないと、皮が剥けてガサガサになってしまいますよね。

そのゴワゴワした状態で口紅やグロスを塗っても、上手く発色しないどころか、ヒリヒリと痛みを伴うこともあります。また、唇は同性からも異性からも視線が集まりやすいパーツです。荒れていると良い印象を与えませんので、要注意!

週に一度は、スクラブで優しくマッサージをして古い角質をオフし、日頃から保湿効果の高いリップクリームを塗るようにしましょう。

 

■3:指先のささくれ → 先の細いハサミでカット

素敵なネイルアートをしていても、ささくれができていると魅力が半減してしまいます。ひっかかって痛みを伴うこともあるので、力任せにめくってしまう……という人は多いのではないでしょうか。

ですが、この行動は絶対にNGです。

めくった部分からばい菌が入って化膿したり、思いの外深い傷ができてしまったりと、ネイルアートどころではなくなることもあります。ささくれは、先の細いハサミで根元から切り、消毒をしてください。

乾燥や外部刺激、栄養の偏りが原因となってささくれができるので、指先の保湿ケアや、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

■4:ひじ・ひざ・かかと → 週に一度、重点的に保湿

間もなく肘、膝、かかとを露出する季節がやってきます。乾燥してガサガサしていたり、古い角質がたまって黒ずんでいると、ドン引きされてしまいます。

唇と同様、週に1度のスクラブケアと、毎日保湿をする習慣をつけましょう。

 

■5:パサパサ髪 → 正しいヘアケアをマスターする

髪質は、肌とは違ってメイクで隠すことができません。パサついていると、不健康に見えたり、年齢よりも老けて見えてしまうので、正しいヘアケア法をマスターして、継続することが大切。

『美レンジャー』の過去記事「美しすぎる髪になれちゃう!超セクシー”ヘアケア”4つ」では、美しい髪をキープするための方法を紹介しています。

(1)髪の毛も紫外線対策をする

(2)サーモンや緑黄色野菜、豆類を摂取し、食べ物から美しい髪を作る

(3)豆乳を飲むと髪のパサつきが抑えられ、頭皮の血行を良くして細胞を活性化してくれる

(4)毎日の正しいシャンプー法で髪質を変える

 

いかがでしたか? すみずみまでお手入れが行き届いている女性は、同性から見ても素敵ですよね。誰かに見られてしまう前に、自分の身体のすみずみまでチェックしてみましょう。

 

【モテ特集】

※ 口にすると「男性が冷める」女性の何気ない一言トップ5

※ 男性が「この子かわいい!」と思ってしまう飲み物トップ5

※ 男性の胸がときめく!モテる女性の「バッグの中身」6つ

※ 今すぐやめて!大きいバッグを使う女性がモテない理由