目からウロコ!なんと野菜にこだわった身体にいいファストフードがあった!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間がない時やお金がない時、料理をしたくない時など、私たちの“ないない”をすぐに安価で満たしてくれるので、つい選んでしまうファストフード。

でもその欲求が満たされると、ファストフードを「食べてしまった……」という罪悪感に変わり、重たい胃と後悔だけが残るという経験をされた方も多いのではないでしょうか?

美容や健康を意識している人にとっては、ファストフードは、「カロリーが高いのに栄養が少ないので、あまり食べない方がいい」というのが通説。

でも、もしそんなファストフードの既成概念を超えて、不足しがちな野菜もたっぷり摂れ、カロリーも低く、栄養のバランスがいいファストフードがあるとしたら?

もう「ファストフードを食べちゃった……」なんていうネガティブ発言や罪悪感ともおさらばですよね。

そこで今回は、目からウロコの栄養たっぷりなファストフードをご紹介します。

 

■野菜よりミネラルが重要!

それは、『サブウェイ』のサンドイッチ!

『サブウェイ』が使う野菜は、実は深いこだわりがあります。契約農家と協力し、ミネラルが豊富な十和田石や良性な菌を含んだ竹粉を活用し健康な土壌づくりから取り組んでいるのです。

私たちの身体を健康に維持していくためには、身体の機能維持や調整・抵抗力をつけるための栄養素である“ビタミン”と“ミネラル”の摂取は不可欠です。

ミネラルは体内で作り出すことができないので、当然食べ物や飲み物から摂取する必要があります。

つまり、“単に野菜をたくさん摂ればいい”という問題ではありません。ミネラルを多く含んだ野菜を食べることが最も重要。

『サブウェイ』で提供される野菜はこのミネラルに着目し、食べる人を想いやるこだわりの野菜なのです。

そのため、これからファストフードを食べたくなった時は『サブウェイ』に立ち寄ると、美味しくてヘルシーな商品に満足感を得られそうですね!

 

■食べて体をメンテナンスできる!?

また、『サブウェイ』では、「身体のメンテナンスのために、ジムやエステに通ったりするように」、「心のメンテナンスのために映画を見たり、音楽を聴いたりするように」、「野菜をふんだんに挟んだヘルシーでおいしいサンドイッチを通じ、お客様のイキイキを支える心と身体のメンテナンスパートナーでありたい」という願いから、“食べるメンテナンス”プロジェクトを3月6日(水)より順次スタートするそうです。

ちなみに、このプロジェクトは3月6日(水)から、女性の体に嬉しいデザートを発売! それは『3時のやさい』と銘打った野菜デザート。

野菜を練り込んだおいしくてヘルシーな3種類のパウンドケーキ『にんじん&りんご』(174kcal)や『小松菜&ごま』(181kcal)、『紫いも&黒糖』(184kcal)が新登場!

こんなデザートなら、罪悪感なく食べられそうですね。もちろん栄養が摂れるメニューはこれだけじゃありません。

さらに3月19日からは、“摂ろうぜ!アボカド”キャンペーンも開催。アボカドは、“森のバター”と呼ばれるほど栄養価が高いといわれています。

過去に『美レンジャー』で何度もお伝えしましたが、アボカドはコレステロールを抑制し、心臓病の危険を下げる、単不飽和脂肪酸が多く含まれている、すごい食べ物。

そのため、サブウェイの定番人気商品である『えびアボカド』に引き続き、今回は新しい組み合わせのサンドイッチ『イベリコベーコン&アボカド』や『ボロニアソーセージ&アボカド』を期間限定で販売するとのこと。

この機会に、アボカドを意識して摂ってみるのもいいですね。

 

こうやって色々わかると、ファストフードのイメージが大きく変わってしまいませんか? 一概に「ファストフードはダメ」という考え方は、もう古い様子。

今後も、“食べるメンテナンス”プロジェクトを通じて、おいしくてヘルシーな商品を提案してくれる『サブウェイ』から目が離せませんね!

 

【参考】

食べるメンテナンスキャンペーン – 日本サブウェイ株式会社