知らない人は損してる!実はシミができやすい食べ物3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな興味深いお話を聞きました。シミができやすい食べ物があるってご存知ですか? ビタミンC聞いて、まず想像する食べ物って何でしょう。

私は、まずレモンを思い出します。考えていくと、アセロラとかフルーツとか…どんどん出てきちゃいますけど。このレモンって、ビタミン豊富だからシミに効果的ってイメージありませんか?

しかし実は食べ物の中で、紫外線の感受性を高めるものがあるそうなんです。

前述しました。そう。レモンはシミができやすい食べ物なんです!!

レモンに含まれる『ソラレン』という物質が、紫外線に反応するそうなんです。他にも、パセリやクロレラにも含まれているそうです。

『ソラレン』を摂取すると、紫外線に対して敏感になるので、シミが出来やすくなっちゃうみたいなんです。『ソラレン』は、紫外線療法という特殊な皮膚科の治療に使われているそう。『ソラレン』を内服したり、皮膚に塗って紫外線をあてると、わずかな紫外線でも強く作用してしまうという怖い話。

レモンは、ビタミンCを含むからシミに良いのだ! なんてうっかり朝にたくさん摂取してしまうと、逆にシミを作りだしてしまうのです!!

 

ただし、ご安心ください。みなさま。『ソラレン』は、摂取してから数時間たつと代謝されてなくなるんだそう。なので、レモンマニアな方がいらっしゃいましたら、夜に摂取するのをオススメします♪

また冬場にも紫外線は降り注いでいますので、UVケアは毎日行いましょう。特に、妊娠中の方だったり…、ピルを飲んでいるとき…生理前は黄体ホルモンが紫外線の感受性を高めると言われているので、シミができやすくなるんです。

紫外線以外にも、不規則な生活だったり、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れて、シミができる原因にもなるので、気をつけてくださいね。

 

シミは、日焼け止めだけで、防げるものではないんです。しかし…イロイロ気をつけないといけなくて、大変ですね。何よりも気にしすぎてストレスにならないように。ストレスは、活性酸素も発生させて美肌の大敵ですからご用心を!

 

【美肌シリーズ】

※ 意外な食材に驚きの美容効果があると芸能人・モデルの間で話題に!

※ 「アトピーだけどズボラ」な女社長のコスメが話題!