味にクセのある「酵素ドリンク」をおいしく飲むコツとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は玄米菜食が主流の日本でも、現代ではお肉中心の欧米化された食事に変化している現代。加工食品、添加物たっぷりのコンビニ食や砂糖の入った甘いスイーツ、お酒などを摂取することで生活習慣病や様々な悩みを抱える方が多いようですね。

偏った食事、睡眠不足やストレスなど解消するためには、体の中にある酵素を多く使ってしまうのです。人間の体に備わっている大切な酵素。この酵素こそが人間の体を作る上で、とっても大切な役割をしているのです。

 

■人間の体に必ず必要な酵素とは?

最近何かと流行りの酵素。酵素とは、人間や植物などすべての生物の体内に存在して、食べたものを消化する“消化酵素”、体の新陳代謝に関わる“代謝酵素”と大きく2つの働きにわけられます。あらゆる生命活動において必要とされる物質なのです。

例えば、消化などに大量のパワーを使ってしまうと、もう一つの体内酵素の役割である代謝を促すパワーが少なくなってしまい、細胞の修復や体のメンテナンスが充分にできにくくなってしまうのです。

さらに環境ホルモンや添加物、農薬、有害ミネラル等によって、体の不調や肌荒れ、便秘、肥満などが現れる恐れが出てきてしまいます。

そこで大切なのが、必要な酵素を補給し代謝機能をより正常に近づけること。これにより、新陳代謝を促進する代謝酵素の働きをサポートしてターンオーバーを促進したり、美肌を手に入れる近道に。体内からデトックスをしっかり行いきちんとリセットすることがポイントとなるのです。

 

■酵素のバランスを整えて期待できる効果

体脂肪が落ちる・毒素を排出する・大腸をきれいにする・病気を早く治す・臓器を休ませる・血液をキレイにする・肝臓をキレイにする・感覚を鋭敏にする・呼吸をキレイにする・免疫力を高めるなど、酵素のバランスを整えることで多くの効果が期待できます。

そこで大切な酵素を補うために、最近では美容法のひとつに酵素ドリンクを飲むことが主流になってきました。

今回ご紹介したいのは、野草や野菜・果物を発酵させた酵素を配合している『酵素美人』です。手軽なドリンクタイプで、毎日おいしく続けられて美と健康をサポートしてくれるのです。

特に酵素ドリンクの中には飲みにくいものもありますが、こちらは、キウイフルーツ味や完熟りんご味、ピンクグレープフルーツ味で、サラリと軽やかな飲み口が特長。

また、主に新潟県妙高山麓の野菜、野草をはじめ木の実や海藻、キノコなども幅広く入っており、これらの成分を損なうことなく1年以上発酵熟成させて作られています。

飲み方としては水またはソーダで5~8倍に希釈したり、ホットにしたりするのもおすすめです。またウォッカ、ジン、焼酎、日本酒等で割ると、ヘルシーカクテルとしても楽しめますよ。

 

筆者はちょっと小腹が空いた時に、酵素ドリンクを牛乳割りにして飲みます。満腹感もありますし、なめらかなヨーグルトのような食感で女性には好まれる飲み方だと思います。ぜひお試し下さいね!

 

【酵素シリーズ】

※ そのまま食べるよりも何倍も体にいい「野菜の食べ方」5つ

※ ちょっと悩みがある時に「効果的なホットドリンク」5つ

※ 必見!飲めば飲むほど腸美人になれる魔法の飲み物15個【前編】

美のカリスマ達が実際に飲んでいる「美人ドリンク」10個【前編】

美のカリスマ達が実際に飲んでいる「美人ドリンク」10個【後編】

 

【参考】

シーボン 酵素美人 – 株式会社シーボン