口にすると「男性が冷める」女性の何気ない一言トップ5

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近、彼に愛想を尽かされたかも……」「意中の彼が全然振り向いてくれない」と悩んでいる方、それはあなたの言動が原因かもしれませんよ。

『ウーマンエキサイト』の「男が引く何気ない一言」の記事によると、男性が一瞬で冷めてしまう女性の一言ランキングは以下の通りでした。5位から順にご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

■男性がドン引きする一言トップ5

5位:「ウザい」

誰かに言われた言葉に対して不満があるとき、「ウザい」で終わらせてしまう人、多いですよね。「ウザい」と言いそうになるのをグッとこらえ、きちんと言葉で、何が嫌だったのかを伝えることが大切です。

誰かの愚痴を聞いていて相槌を打つときも「ウザい」と言いがちですが、そんなときも「それはひどいね」「大変だったね」と言うようにしましょう。

4位:語尾が伸びる

語尾を伸ばすのをかわいいと思っている方は、勘違いしていることに早く気づきましょう! 多くの男性が、語尾を伸ばす女性に批判的なのです。

一度このような話し方になると癖になってしまうので、日々の言葉使いが大切です。

3位:「違くね?」など「ね?」をつける

品のある女性は、間違いなく「違くね?」とは言いません。「●●じゃね?」と話している女性をよく見かけますが、言葉に伴いマナーが悪いなど、やはり女性らしさに欠けている方が多いです。

まずは言葉から気をつけたいですね。

2位:「はぁ?」

思いがけない嫌なことを言われると、つい「はぁ?」とリアクションしてしまいますよね。「はぁ?」と言いたいところをこらえて、「え?」っと言ってみてはどうでしょうか?

1位:「うめぇ」

おいしいものを食べたとき、「うめぇ」とつい言ってしまう方、今すぐ気をつけましょう。

おいしい料理を一緒に食べているときは、彼との仲も深まるとき。それを「うめぇ」の一言で台無しにしてしまうのは、あまりにももったいないですよ。

 

■冷められる発言をしない方法

しかし、ついつい言ってしまうという方も多いと思います。そこで、一瞬で冷められてしまう一言を言わないためには、どうしたらよいのか、ポイントをご説明しますね。

(1)友達と一緒に気をつける

類は友を呼ぶと言いますが、自分だけで気をつけようと思っても、周りの影響は大きいもの。友達にも今の言葉使いでは、彼に冷められるということを伝え、一緒にがんばるといいでしょう。

(2)ドラマのヒロインのイメージ

 脇役、引き立て役こそ、上記のような言葉を使うものの、ヒロインは基本的に悪い言葉は使いませんよね。ドラマの言葉使いをマネするように、訓練してみましょう。

みなさんも冷められる言葉を使っている限り、脇役、引き立て役で終わってしまいますよ。

(3)自分の会話を録音してみる

誰かと話しているとき、相手に許可をとって自分の声を録音してみましょう。言葉が悪い方は、「これじゃモテないな」と気づくはず。

(4)許す心を持つ

ランキングの「ウザい」「違くね?」「はぁ?」は、 誰かに対する批判や不満ですよね。批判や不満が多いことも、言葉が悪くなり、冷められる原因だと言えます。嫌なことを言われたときは一呼吸おいてみましょう。人を許す心を持つことは、自分の幸せにもつながりますよ。

(5)話し方講座に行ってみる

話し方講座では、コミュニケーション力を上げたり、早口やあがり症を直すことができます。話し方が上手になると、人を惹きつけるようになるのです。話し方講座は全国各地で行われているので、徹底的に話し方を直したい方は通ってみるとよいでしょう。

 

“男が引く何気ない一言”のランキングと共に、そういった発言をしないための対策をご紹介しましたが、いかがでしたか? 冷められる一言をよく言ってしまう方は、いち早く直し彼の心をしっかりつかんでくださいね!

 

【モテ特集】

※ 男性が「この子かわいい!」と思ってしまう飲み物トップ5

※ 男性の胸がときめく!モテる女性の「バッグの中身」6つ

※ 今すぐやめて!大きいバッグを使う女性がモテない理由

※ 男性をキュンキュンさせる最強「うるうる目」の作り方4つ

※ デートでは避けたい「男性にドン引きされる食事」4つ

 

【参考】

男が引く何気ない一言 – ウーマンエキサイト