細眉はダサイ!今流行の「美人顔」になれる太眉の作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューティーのトレンドに敏感な皆さんは、すでにご存じかと思いますが、今年の春のメイクのポイントは、なんといっても太眉! 昨年もナチュラルな太眉が主流でしたが、今年はもっと“しっかり”とした太眉が人気なのです。

セレブの間でもケイティ・ペリーやキーラ・ナイトレイのほか、ただいま人気急上昇中のモデル、カーラ・デルヴィーニュの太眉が美しいと称賛されています。

そこで今回は、自宅でできる太眉の作り方をご紹介しますので、ぜひ今春トレンドのメイク術をチェックしてみてください!

 

■1:地眉を生やす

やはり太眉に必要なのは、なんといっても地眉を生やすこと。今まで自身で眉毛を毛抜きで抜いていた方は、抜くのをやめることから始めてください。2か月ほどで元の地眉が復活するはずです。

抜き過ぎて眉毛がまばら、もっとフサフサで強い眉毛にしたい方は、眉毛専用の育毛剤、もしくはまつ毛美容液を使うのがオススメ。

 

■2:メイクで太眉に

アイブロウ用ジェル、パウダーもしくはペンシルでアウトラインを描いた上で、しっかり太眉にしたいのであれば、ジェルタイプのアイブロウコスメがオススメ。ピタッとした密着性となじみ感、そして持続性もバッチリなのです。

そして重要なのがアーチを作る事。アーチライン(眉の中間から眉尻までの2/3程度)をアイブロウ用ジェル、もしくはパウダーの濃い色で描き、眉頭~眉中間は濃い色と明るい色をミックスした中間色で描きます。

そして最後に、2つのカラーがきちんとなじむよう、アウトラインを描いた時と同じ物で、眉頭から眉尻までなぞります。

さらに眉下にハイライトを薄く入れて立体感を演出するのもコツ。もうすこし眉をパッキリと見せたい方は、テンプレートを使ってみるのもいいですよ。

 

■3:眉の色

今までは眉の色は髪の色に合わせる、というのが定番ルールでしたが、ハッキリ眉が主流の今年はそんなルールはありません。今っぽく、眉毛を目立たせたいのであれば、暗めの色をチョイスしてみましょう。

 

■4:他のメイクとの合わせ方

眉がハッキリしているぶん、濃いアイメイクをしてしまうと“やり過ぎ”や“怖い”印象を与えてしまうので止めましょう。眉毛の他にもポイントを持たせたい場合は、明るい大胆なリップカラーがオススメです。

 

いかがでしたか? 眉毛をちょっと変えるだけで、顔の印象がグッと変わります。また、それだけで今年っぽい顔になれるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

【美人シリーズ】

※ あ~羨ましい!吉瀬美智子が「透明感のある美人」な理由

※ 「あ~やっぱり美人で損はないな!」と思う男性の態度12個

※ 通うだけでどんどん美人になれちゃう「素敵な習い事」2つ

※ たった5分でOK!お風呂で美人になれる「ながら美容」3つ

※ 1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10