お金をかけずに「メリハリボディ」になれるスゴイ方法4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数多くのハリウッドセレブの中で、最もメリハリのついた“HOT”なボディの持ち主といえば、ビヨンセ、リアーナ、そしてジェニファー・ロペスらが上げられますよね。

彼女達のような女性らしい丸みを帯びたカーヴィーラインは、女性から見てもとっても魅力的! ダイエットをしている方の中には、彼女達のようなメリハリボディを目指している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、カリスマトレーナーのジリアン・マイケルズさんが教える“セレブボディ”になるためのテクニックと共に、実際にジェニファー・ロペスが行っている“ワークアウト”をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

■1:できるだけ座らずに立つ

ジリアンさんによると、「立っている時は座っている時と比べて1.5倍多くカロリー消費している」とのこと。

電車に乗っている時、座席があいていても座らずに立ったり、家でテレビを見ているときでも立ってみたり……と、なるべく多くの時間、立って過ごしてみましょう。

 

■2:水をたくさん飲む

水分補給は食欲を抑制するほか、新陳代謝を促進する効果もあるといいます。これからは飲料を水に代えて、尿がレモネード色になるまで、できるだけ多くの水を飲みましょう。

 

■3:ジェニファー・ロペスのお尻になれるエクササイズ

(1)椅子の後ろにまっすぐ立ち、背もたれ部分に手を掛けます。

(2)片脚のひざを90度に曲げたら前方に上げ、膝を伸ばしながら脚を後ろへと引きます。この時つま先が腰よりも高い位置になるよう、脚はできるだけ高く、ゆっくりと行いましょう。反対側も同様に。

 

■4:ジェニファー・ロペスのお腹になれるエクササイズ

(1)椅子の背もたれに両手を掛け、片方の脚は椅子から少し遠くに置き、つま先立ちになります。

(2)反対側の脚のひざを曲げ前方に上げたら、膝を伸ばしながら脚を後ろに引いていきます。同時に伸ばした脚の反対側の手を床につけましょう。

足先はできるだけ高く伸ばすのがポイント。バランスを上手くとりながら、ゆっくりと行いましょう。反対側も同様に。

 

メリハリボディを作る4つのテクニックをご紹介しましたが、いかがでしたか? 中でも“ワークアウト”は、1日にそれぞれ20〜30回やるだけで効果があるというので、ほかの運動と合わせてもいいでしょう。ぜひ試してみてくださいね!

 

【ダイエット情報】

※ 意外とみんな知らない「ダイエットを成功させる」コツ5つ

※ すぐ簡単にできる!全然つらくない究極ダイエット6つ

※ 「食べても食べても満足できない」意外すぎる原因5つ

※ だから痩せない!ダイエットが成功しない「NG習慣」25個

※ 超簡単!1週間で4.5キロ痩せられる「8時間ダイエット」