超ガッカリ!男性に幻滅されてしまう女性のNGマナー4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘア、メイク、ネイル……。女性は、気を配る箇所がたくさんありますよね。しかし、どんなに外見を磨いても、肝心の“アノ部分”ができていないと、百年の恋も冷められてしまうかもしれません。

『goo ランキング』の「気になっていたのに、幻滅してしまう女子の特徴」によると、堂々の1位は「マナーがなってなかった」だそうです。

そこで今回は、意外と見られている“日常生活のNGマナー”を、海外コスメ・雑貨のオンラインショップを運営する筆者が経験ベースでご紹介したいと思います。

 

1:靴をそろえない

会社での飲み会や友人との集まり。お座敷タイプのお店も多いですよね。そんなとき、意識したいのが“靴をそろえる”ことです。靴をそろえることは、男女問わず小さい頃から躾られるもの。なので、男性のチェックも想像以上に厳しいようです。

自分の靴だけでなく、周りの人の分まで揃える余裕があれば“マナー上級者”です。

 

■2:時間にルーズ

社会人として、時間は守るのがルールですよね。しかし万が一、事故や天災などで遅れてしまうとき、その連絡の仕方ひとつで“マナーの評価”が分かれます。

遅れることが分かった時点で、早急に相手へ連絡を入れましょう。その際、「何分遅れるか」を正しく伝えることも大切です。

焦る気持ちのあまり「もうすぐ着きます」と言って、相手を待たせてしまっては逆に不安感を与えてしまいます。目安の時間よりプラス10分で伝えるように心がけましょう。

また待ち合わせの場合、自身の遅刻で“駅での待ち合わせ”から“カフェでの待ち合わせ”に変更になった場合、カフェ代は負担するのがマナーです。

 

3:悪口を言う

お酒の席や、つい愚痴を聞かされてしまったとき、そこへ“うっかり同調”したり、先立って悪口を言ったりするのはNGです。

相手の耳に入ってしまったとき、相手との関係にヒビが入るばかりでなく、周囲から「自分も悪口を言われてしまっているのかもしれない……」といった、ネガティブなイメージがついてしまうかもしれません。

そういった場面では、肯定も否定もせず、あいまいに受け答えしておくのが無難です。

また、その人の“よいところ”を見つけて、全てをマイナスのイメージにするのではなく、「よいところも悪いところも、全部ひっくるめて、あの人なんだ」と思うようにしてみましょう。

 

4:席を陣取る

混雑時のカフェ、待合室なので、しばしば“椅子取りゲーム”のような光景を目にします。必死な顔で席を探し、「誰も座っていないから」と即座に席につく。よほど疲れていたのかもしれませんが、決して優雅ではないですよね。

席が空いていたとしても、先に誰かが確保していたり、待ち合わせで知人を待っている可能性もあります。そんなときは、前後や隣の方に「隣(前)、よろしいですか?」と一言声をかけてみるようにしましょう。

また、混雑時のセルフカフェなどで食事が終わったのにもかかわらず、長居するのもNGです。席を探している方に「もう行きますので、どうぞ」と少し早めに席を立つのが“気持ちのよいマナー”です。

 

いかがでしたか? 外見を磨くのも大切ですが、“お互いが気持ちのよいマナー”を身に付けることが、女子力アップの近道なのかもしれません。ぜひ、実践してみてくださいね。

 

【NGマナー特集】

※ その場にいる全員から嫌われちゃう「食事のNGマナー」8つ

※ 「美人女将」直伝!意外と知らない温泉でのNGマナー3つ

※ 絶対やっちゃダメ!男にドン引きされるNGマナーまとめ

※ パーティーで「女子力低っ!」と思われるNGマナー10個

※ 見直さないとみんなに嫌われる!スマホのNGマナー10個

 

【参考】

気になっていたのに、幻滅してしまう女子は? -goo ランキング