意外とみんな知らない「ダイエットを成功させる」コツ5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性とは切り離せないテーマといえば、ダイエットですよね。春を目前に、本格的にダイエットを開始した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダイエットを成功させるには、いくつかのコツがあります。このコツをつかんでしまえば、キレイに痩せることはもちろんのこと、油断して万が一太ってしまった場合でも、焦らずに即対処することができるのです。

今回は、ゴッドハンドとして有名なエステティシャンの芝崎裕子さんにお話しを伺いました。

 

■1:その日の疲れ、その日のうちに

仕事に家事、育児。女性の疲れやストレスは留まることを知りません。気付けば肩は凝ってるし、脚はむくみでパンパン。辛いですよね。

芝崎さんは、「むくみが慢性化することでリンパの流れが滞り、セルライトの原因になってしまうことも。

コリを放っておくのも危険行為です。肩コリがひどくなると、肩の上が盛り上がって首が短く見えてしまうなど、健康被害だけでなく、見た目にも美しくありません」と語ります。

そこでおススメなのが、半身浴です。血行を促進してくれるのでコリを解消し、新陳代謝アップでむくみにも効果的です。忙しくても、10分湯船に浸かるのと浸からないのでは、その差は歴然。ぜひ試してみましょう。

 

2:食事は和食中心&食べ始めは野菜から

栄養バランス&カロリーも理想的な和食は、まさにダイエットの救世主。ダイエット中は、和食中心の食生活へシフトしましょう。

大切なのが食事の順番です。食事を始める際には、まずサラダなどの野菜から箸をつけましょう。白米から先に食べるのと、野菜から先に食べるのでは血糖値の上昇の仕方が違い、体脂肪合成が穏やかになることが明らかになっています。

また、野菜を先に食べることで満足感が高まり、その後の炭水化物の摂取量が減るという、嬉しい効果も期待できますね。

 

3:冷えは厳禁!

ダイエットの天敵といえば、“冷え”です。

「体が冷えることで消費カロリーが下がり、太りやすくなります。また、水分や脂肪も溜まりやすくなるので、むくみやセルライト増大につながることもあります」

そこで芝崎さんが実際にお客様の自宅ケアにおススメしているのが、「ホッカイロや腹巻を使い、体幹部を温めること」だそうです。

体幹部を温めることで血液の流れが活発になり、体の末端まで温めることができるからとのこと。また、基礎代謝をアップさせる効果もあるそうです。

 

4:週1~2日は自分に合った運動を取り入れる

ダイエットには筋肉が必要不可欠です。筋肉をつけることで基礎代謝が上がり、食べても消費できる体を作ることができるのです。

特に激しい運動をする必要はありません。運動嫌いな人でも、気分転換に軽いウォーキングやストレッチ、ヨガなど自分に合った運動でよいそう。

適度な運動は体をほぐし息抜きにもなるので、ぜひ実践したいですね。

 

■5:十分な睡眠&規則正しい生活

「バラバラな食生活、睡眠時間など不規則な方が多いです。不規則な生活はダイエットだけでなく、便秘がちな体質を作ってしまうのです」

食事法や運動も大切ですが、何時に起きる、何時に寝る、何時に食事するなどの規則正しい生活こそがダイエットの基礎とのことです。

不規則気味の生活を送っていた方、これを機に見直してみてはいかがでしょうか?

 

少し重くなってしまった体も、この“5つのコツ”さえあれば大丈夫! 早速取り入れて、身も心も軽やかな春を迎えたいですね。

 

【ダイエット情報】

※ すぐ簡単にできる!全然つらくない究極ダイエット6つ

※ 「食べても食べても満足できない」意外すぎる原因5つ

※ だから痩せない!ダイエットが成功しない「NG習慣」25個

※ 超簡単!1週間で4.5キロ痩せられる「8時間ダイエット」

※ ズボラな人でも「たった8分で痩せられる」お手軽ダイエット

 

【取材協力】

芝崎裕子・・・“予約が取れないエステサロン”で有名な『Salon de Demain(サロン ド デュマン)』店長。結果重視の施術と、力強いストロークのオリジナルのマッサージ、サプリメントにもファンが多く、これまでに2万人を超えるお客様のダイエットをサポートしている。