脂肪を燃えやすくするために覚えておきたい超美味ごまムースの作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

驚異のごまパワーってご存知ですか?

ごまに含まれるゴマリグナンには活性酸素を撃退するパワーがあるとテレビで放送されたことから、数年前から人気が急上昇。さらに最近の研究で、ダイエットやアンチエイジング(若返り)にも効果があることがわかってきました。

ごまの健康効果を感じる摂取量の目安は、1日に大さじ1~2杯(10g~20g)。

 

その効果に関しては、以下の通りです。

1.美肌効果

肌の水分・油分・弾力を取り戻し、美肌になる効果もあり。肝機能が向上し、肌の細胞の代謝を促進するためです。

2.ダイエット(体脂肪の減少)

●ゴマリグナンには肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする働きもあります。

●体の細胞にはペルオキシソームという、脂肪を分解する働きをする物質があるのです。ゴマに含まれるセサミンがペルオキシソームを活性化し、脂質の代謝を高めることがわかってきました。またゴマにはビタミンB1の吸収を高めるミネラルも豊富に含まれます。

3.コレステロール除去

ゴマのビタミンEは血液だけでなく、血管壁にたまったコレステロールを、キレイに除去してくれるので、心臓の血液を送り出す負担を和らげるのです。

(その他の健康効果)

・老化防止・若返り(良質なアミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナンとアントシアニンなどの抗酸化物質)

・脳梗塞の予防

・生活習慣病予防(黒ゴマに含まれるリノール酸やリノレン酸など良質な不飽和脂肪酸)

・便秘解消(黒ゴマに含まれる不溶性食物繊維)

・冷え性予防(黒ゴマに含まれる鉄分) (※1)

ごまは、ペーストを使うと1つで十分に一日の目安摂取量が取れるのです。

というわけで今回は、以前ご紹介したヘルシーな『黒胡麻豆乳プリン』にマスカルポーネをふんわりと泡立てて加えて、『ごまムース』にしてみたものをご紹介します!

 

【材料】

マスカルポーネ100g

生クリーム50ml

レモン果汁小さじ1

グラニュー糖22g

黒ごまペースト

 

【作り方】

上記の材料をすべてボウルに入れ、8分立てにして

黒ごまペースト(または白)を大さじ1強加え、ゴムベラで混ぜます。

型に流して、冷蔵庫で2時間冷やします。これはスポンジケーキやウエハースと合わせてもとても美味しいです!

小豆とも相性抜群! 白玉やホイップクリームを添えても☆

黒ごまペーストを使ったごま料理は、お手軽な上にとっても美味しい! 東京みやげの定番『ごまたまご』好きな人はきっとハマります。是非、一度お試しくださいませ!

 

【参考】

※1. ごま(ゴマ)の栄養・健康効果(効能)