大迷惑!店員さんに嫌われるショッピング中のNG行動4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にとってショッピングは、特別なものですよね。まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では、もう春。今週末はデパートへ“春物”をチェックしに行く方も多いのではないでしょうか。

買い物に欠かせないのが、ショップ店員さんたちです。今回は、迷ったときに丁寧に頼もしくアドバイスをくれる彼女たちに、“買い物時のNG行動”について聞いてみました。みなさんは大丈夫ですか?

 

■1:無断で試着

驚くことに、試着の際に無断で試着室に入っていくお客様がいるそうです。

たとえ混んでいたとしても、大人の女性のマナーとしてお店の商品を試着させていただく場合は、一言声をかけるのが礼儀というもの。

 

■2:似合わないと決めつけてしまう

試着もしていないのに、「私には似合わない」と決めつけてしまう。心覚えはありませんか?

食わず嫌いがあるように、ファッションも同じです。色による顔の映え方、肩と腰のラインが合っているか? 体型の悩みを上手く補正して見せてくれるアイテムなのか? 実際に試着をしてみないと分かりません。

店員さんに勧められて迷ったときは、ぜひ試着してみましょうね。お気に入りの一着が見つかるかもしれませんよ。

 

■3:飲食しながら買い物

ガムやキャンディならまだしも、テイクアウトのコーヒーやソフトクリームを片手に服を見るお客様も多いのだそうです。

誤って商品を汚してしまう恐れがあるだけでなく、他のお客様にも迷惑をかけてしまう可能性があります。飲食しながらのショッピングは避けましょうね。

 

■4:ショッピングよりもおしゃべりがメイン

友人同士の買い物も女性ならでは、ですよね。しかし、それが仇となることも……。

ショップで話に花が咲いてしまい、本来の“服を見る行為”よりも、おしゃべりに夢中になってしまうケースがあるそうです。立ち話は店員さんだけでなく、買い物に来ている他のお客さんの妨げにもなってしまいます。

ガールズトークは、ショッピングの合間の“購入会議”や、ショッピング後のお茶タイムなど、カフェやレストランでしましょうね。

 

いかがでしたか? ドキッとした方もいるのではないでしょうか。お互いが気持ちのよいマナーを心がけて、ショッピングをもっと楽しいものにできたらステキですね。

 

【関連記事】

※ 知らない間に「どんどん髪を傷めてしまう」NG行動5つ

※ ゲレンデで「こいつ痛い女だな」と思われるNG行動4つ

※ 迷惑だから絶対やめて!ネイリストに嫌われるNG行動4つ

※ 残念なくらい「老け顔」になっちゃうNG行動5パターン

※ 今すぐやめて!美容師に嫌われるヘアサロンでのNG行動4つ