衝撃!なんと「草食系男子が美容にいい」ことが明らかに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意中の彼は、どんなタイプですか? 肉食系男子? それとも草食系男子? 草食系男子というと、世間一般に恋愛に積極的ではないイメージがありますよね。

Googleで草食系男子を検索すると、次いで“攻略”、“アプローチ”、“落とし方”という文字が目に入ってきます。これは、それだけ草食系男子に恋をしている女性が多いということでは?

そこで今回は、キャリア女子×オタク格闘家という、自身の出会いから結婚までを綴った『59番目のプロポーズ』で作家デビューし、『草食系男子に恋すれば』の著者でもあるアルテイシアさんに草食系男子の魅力、メリットをお聞きしました。

 

草食系男子とは“瞬発力はないが持久力はある人種”

肉食系男子には「落とすまでは頑張るけど、落としてからは頑張らない」というタイプが多いのに対し、草食系はいざ付き合った後は、一途に深く愛し続けてくれるそう。

つまり短距離走型ではなく、長距離走型なのですね。恋愛や結婚は長距離走なので、草食系男子とは「末永く安定したパートナーシップを築くことができる」と言えるでしょう。

 

疲れないから精神的に安定して、余裕ができる

「短期間で燃える恋にはトキメキもありますが、短い恋を繰り返すと女性は疲弊しますし、男性に振り回されることで傷ついたり、男性不信になってしまう人も多いです。

また、三十歳を越えると体力も落ちるし、不安定で振り回される恋はキツい。表情も険しくなり、シワも刻まれやすくなってしまいます。睡眠不足が続くと、身体的なダメージも大きいですよね」とアルテイシアさん。

確かに、仕事に家事、そこに山あり谷ありの恋愛では、なかなか心安らぐ時間ができそうにない気がします。

「女性が本当にイキイキと輝けるのは、精神的に安定している状態、つまり信頼できるパートナーと落ち着いた関係を維持できている状態だと思います」

やはり気持ちに余裕があればこそ、女磨きや仕事や趣味にも前向きに励めるものなのですね。

 

草食系男子に愛されるコツとは?

瞬発力のない草食系男子に対しては、“自分からデートに誘う”といった積極性が不可欠だそう。

「自分からアタックするのが苦手な女性には“大丈夫、やってるうちに慣れるから”という言葉を贈ります」と、何とも心強いアルテイシアさん。仕事やスポーツと同じで、人間、やり続けるうちに慣れていくもののようです。

具体的なテクニックとしては物の貸し借りがオススメ。相手が好きな映画のDVDなどを借りて、それを返す時に自分のオススメのDVDを貸す、という風に会う口実を作れば、デートを続けやすくなるとのこと。

 

燃え上がるような恋もステキですが、忙しい女性にとって、精神的に安らぎを与えてくれながら、自身のブラッシュアップにもつながる草食男子との恋は、まさに現代女性の求める“恋愛のカタチ”なのかもしれません。

 

【関連記事】

なんと成功率94%!好きな人を「ほぼ確実に落とす方法」

※ 非常にシンプルで意外な「恋を長続きさせる」方法とは?

※ アラフォーでも「恋愛現役」でいられる魔法のテク4つ

※ 男女が使う「別れの言葉」に大きな違いがあることが判明

※ これで愛され上手に!男性が本当に望んでいること3つ

 

【取材協力】

アルテイシア・・・1976年、神戸生まれ。大学卒業後、広告会社に6年間勤務。現在の夫であるオタク格闘家との出会いから結婚までを綴った『59番目のプロポーズ』で作家デビュー。同作は藤原紀香・陣内智則主演でTVドラマ化され、漫画化もされた。

著書に『恋愛格闘家』『もろだしガールズトーク』『草食系男子に恋すれば』『モタク~モテるオタクになる恋愛ガイド~』など。ヤプログ『アルテイシアのもろだしな日々』、ニコニコチャンネル『アルテイシアの相談室』