おすすめ記事一覧

食のプロが語る!風邪の時に「食べちゃいけないもの」5つ

2013/02/23 20:00  by   | ライフスタイル

季節の変わり目は風邪を引きやすかったり、体調不良になりがちな時期です。季節の変化に体がついていけず、体の弱い部分から症状が出てしまいます。

そんな時は、体に負担をかけないのが一番! ゆっくりしたり、栄養のあるものを食べたりして休むことが大事なのですが、働いていたりするとなかなかそうもいきません。

特に一人暮らしだったりすると、何を食べていいのかも迷ってしまうことが多いものです。

そこで今回は、体を壊したり風邪をひいたりしているとき、食べてはいけないものを管理栄養士で国際薬膳食育師(薬膳マイスター)の高下容子さんにお聞きしてきました。

 

■1:冷たいもの 

風邪をひくと熱が出るので、水分を摂ることは大事ですが、熱を出すことで体がウイルスと戦っているので、むやみに体を冷やさないほうがいいのです。

胃や腸も弱っているところに、冷たいものを体内に入れると下痢を招きやすくなるので、体を温める飲み物がおすすめ。

生姜湯は、体を温めたり喉や咳の痛みにも効果があります。ホットレモンは、ビタミンCが入っているので風邪には効果的です。

 

■2:刺激のあるもの 

脱水症状を起こすこともあるので、コーヒーや紅茶などの利尿作用のある飲み物は控えましょう。

また、香辛料の刺激が強いものや熱いものは、喉を傷めますのでご注意ください。喉に負担のないやわらかい食品をゆっくり摂りましょう。

オレンジジュースよりも、リンゴジュース(すりおろし)の方が整腸作用があり、おなかに優しいです。

 

■3:こってりしたもの 

脂っこいものは、消化に悪いの一言につきます。胃や腸も弱っているのですから、負担をかけないようにしてあげましょう。風邪が長引いてしまいます。

また脂肪分の多い乳製品も、腸によくないので控えましょう。逆にさっぱりしたものだと、梅干しには抗菌と整腸作用のあるクエン酸が含まれているので、吐き気が治まる働きがあります。

大根おろしにしょうが汁を加えると、発汗・保温があり白血球の働きを高めるので、免疫力が上がります。梅干しや大根おろし・生姜などをおかゆに入れたりするのもいいですね。 

でも、ノロウィルスなどのウィルス性の下痢の場合は、食べないことが一番です。どうしてもおなかがすいたら食物繊維の多いおかゆより、うどんの方がおすすめです。

 

■4:甘いもの 

風邪をひくと発汗して、食欲がなくなります。そんなときによく飲むのがスポーツドリンクだと思います。

けれどスポーツドリンクは、糖分等の濃度が高く、そのまま摂取すると胃で停滞する時間が長くなり、体内での水分補給が遅くなるので、水で薄めて飲むのがいいと思います。(中には吸収されやすい濃度に調整されたものもありますが)

水分はしっかり摂ってほしいのですが、甘い飲み物より、水を飲むかお茶なら番茶がおすすめ。

番茶には殺菌力のあるカテキンと、炎症を鎮めるタンニンが含まれているので、番茶を飲むことでうがいの効果もあります。

食欲がないときに、甘いゼリーや白桃缶が食べやすいという方もいると思います。体調が悪いときは、何だったら食べられるのかは自分にしかわかりません。

食べたい時に食べられるものは、なんにせよ元気の素、必然の食と考えて。

 

■5:アルコール

風邪薬を飲む場合は、薬の効きが悪くなる場合もあるので注意してください。

ただ風邪のときには、卵酒や甘酒はいいです。とくに甘酒には、ビタミン・アミノ酸が多く含まれ、点滴と同じくらい栄養がたくさん含まれています。

甘酒の麹には、整腸作用があり、おなかの調子を良くする働きがあります。また冬は新酒の「酒粕」が出ますが、酒粕は発酵食品で栄養もあり、体を温めます。

ただ酒粕にはアルコール分が8%あります。車を運転する人、お酒を飲めない人、未成年の人はご注意ください。 

 

風邪をひいたら栄養のあるものを食べると良いといいますが、「まずは体の声を聞いてみてほしい」と高下さんはいいます。治癒能力を信じて、自分の体に今何が必要が見極めることが大切なんですね。

 

【風邪シリーズ】

風邪予防してくれる塩ヨーグルトの最強「飲み方」ベスト5

※ これで免疫力アップ!風邪が吹き飛ぶ「最強フード」6つ

※ 100%嫌われる!風邪気味の人に言っちゃいけないNG発言8つ

※ 風邪予防もできる!よく噛むことで得られる健康効果9つ

※ もう薬はいらない!? 風邪が吹き飛ぶ「究極テク」まとめ

 

【取材協力】

※ 高下容子・・・管理栄養士。病院で15年勤務後、現在は企業の社員食堂に勤務のかたわら、食育・講演・料理教室なども開催。

管理栄養士の他、中学校教員(家庭)2種免許・国際薬膳食育師・フードコーディネーター・ジュニア野菜ソムリエなどの資格を持ち、ブログで予防医学や食事・健康・アンチエイジング・免疫力アップなどを発信。スポーツ好きで、フルマラソン完走・富士登山登頂も経験。日々挑戦、女子力アップ!が今年の目標の年女。

ブログは、『管理栄養士コーゲヨーコのバランス喰楽部』。食を通じた美容・肥満防止などの情報サイト『ミールプラザ』で栄養についての相談も受付中。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'庄司真紀'の過去記事一覧