老けて見えちゃう「ツヤのない髪」を若返らせる方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんの髪は、“天使の輪”ができるほどツヤツヤしていてうるおっていますよね。しかし、年齢とともにそのツヤは失われていくもの。

ですが今、若い女性でも、“髪にツヤがないばっかりに老けて見えてしまっている人が多い”のだとか。あなたは、サッとつけるだけのツヤ出しトリートメントにばかり頼っていませんか?

今回は、名古屋の人気美容室『gigs cor』のスタイリスト、加藤愛さんに、若々しくツヤのある髪を手に入れる方法を伺いました。

加藤さんによると、「髪にツヤがなくなってしまう原因は老化。ある程度、年齢によるものは避けられません。

でも、実際はストレスや血行の悪さが、髪の老化を助長させています」とのこと。では、髪の老化を遅らせるためには、どうすればよいのでしょうか。

 

■1:頭皮マッサージ

髪の老化を助長させてしまう頭皮の血行不良。なんとかしたいものです。

「頭皮の血行をよくするためには、毎日の頭皮マッサージが有効。」 と加藤さん。毎日シャンプーのついでに、頭頂部を頭皮を動かすようにしっかりマッサージすることで、頭皮がやわらかくなり、血行も改善できます。

「頭頂部は心臓より上にあり、血管の最終地点。血液が届きにくい場所なのです。とくに肩こりの人は、肩で血液が滞っていると考えられます。“肩こり=頭もこっている”と考えてください」

 

■2:頭皮に合わせたケア

みなさんは自分の頭皮の状態を把握していますか? 乾燥している? オイリー? それとも炎症が起こっている?

「自分の頭皮の状態は自分ではわかりにくいもの。かゆみや炎症といった髪や地肌の危機にすら、自分では気付かないことが多いのです。

かゆみや炎症が進んでからケアを始めると、改善するのに時間もお金もかかります。普段から自分の頭皮の状態に合わせたケアをすることで、髪や地肌のトラブルを未然に防ぎ、キレイな髪・地肌をキープすることができます」

美容室で自分の頭皮に合ったケアを聞くのはタダ! 美容室に行ったら、自分の髪・地肌の状態、自分に合ったケア方法について相談してみましょう。

 

■3:自分の髪をチェックする

自分の髪を1本抜いてみてください。髪の太さは均一でしょうか。髪が部分的に太くなったり、細くなったりしていませんか? 

「髪の太さが均一でない場合は要注意。細くなっている部分が生えてきたときに、ストレスを感じていたと考えられます」

髪には自分のストレスが記録されているのですね。ストレスをためないよう、自分のリラックス方法を持っているとよいかもしれません。

また、以前に比べて、髪が全体的に細くなったり、ハリ・コシがなくなってやわらかくなったり、くせ毛っぽくなってきたら、老化のサイン。頭皮マッサージや自分に合ったヘアケアで、血行をよくし、頭皮環境をよくするように気を付けましょう。

 

いかがでしたか? 自分でできる頭皮マッサージは、毎日できそうですよね。また、次回から美容室に行ったら、美容師さんにたくさん髪や地肌悩みを相談して、自分に合ったヘアケアを見つけてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 薄毛予備軍が急増中!ハゲないために今やるべきこと4つ

※ これで髪の毛がすぐ伸びる!ちょっと意外な「裏技」5つ

※ 美髪のために知っておくべき「頭皮を健康にする方法」3つ

※ あなたは大丈夫?いつも同じ分け目だと汚髪になると判明

※ 実は「加齢で抜け毛」は嘘!ブラシに毛が絡まる本当の原因

 

【取材協力】

※ 加藤愛・・・名古屋市天白区の人気美容室『gigs cor』スタイリスト。ショートスタイルが得意。アシスタント時代から多くのお客様からヘッドスパの指名を受けている。『gigs cor』では、ヘアスタイルだけでなく、お客様の素材を活かすためのヘアケアもお客様に合わせて提案している。