これで髪の毛がすぐ伸びる!ちょっと意外な「裏技」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「髪は女の命……」いつの時代も女性の美しいロングヘアーは、羨望の的になり得るもの。でも「長い髪にも飽きたし、ちょっと思い切ってボブにしたのはいいけれど、やっぱり切るんじゃなかったな」と後悔したことのある方も多いのでは?

でも、残念ながら髪の毛が伸びる速さは人種によってほぼ決まっていて、さらには個人差も大きいとか。平均して、一日に約0.3mmと言われていますから、一ヶ月でようやくおよそ1cm伸びる程度なんです。

ただがっかりするのは早いかも。髪の毛を一気に10cm伸ばすことはできなくても、できるだけ速く伸ばすために注意すべきことがあります。今回は、現役医大生でWebライターの朽木誠一郎さんにそのティップスを教えて頂きました。

 

■1:タバコをやめる

髪を速く伸ばしたいのであれば、絶対にタバコは止めましょう! 髪の毛を作る毛母細胞は、毛根の中枢にあり、毛細血管によって栄養を送られています。一方、タバコに含まれるニコチンには、末梢血管を収縮させる作用があります。

つまり、タバコを吸うと髪の毛に送られる栄養が減る、あるいは止まってしまうのです。これでは、工場に供給する原料をわざわざストップするようなもの。髪の毛を速く伸ばしたいのなら、タバコは控えてください。

 

■2:大豆を食べる

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質。つまりタンパク質が髪の毛の材料なのです。材料がなければ工場は製品を作れません。日々の食事から、タンパク質を摂取しましょう。

脂肪分が少なく、それでいて良質なタンパク質といえば、ズバリ大豆! そして大豆の効能はそれだけではありません。

身体の中で女性ホルモンと同じような働きをするのが、大豆に含まれるイソフラボンだということは、もはや周知の事実ですよね。大豆は髪だけでなく女性の為の救世主とも言えそうです。

 

■3:サプリメントはほどほどに

髪の毛の原料であるタンパク質ケラチンを作るのに、亜鉛が必要だとする説は有力です。少なすぎると味覚障害になることがありますが、一方で摂取しすぎも中毒症状を引き起こして危険。

サプリメントを利用する場合は、その名のとおりあくまでも補助的に、用法用量をしっかり守りましょう。ちなみに亜鉛は、牛肉や豚肉、パルメザンチーズなど、自然の食品にも多く含まれるものがあります。

 

■4:ストレスのない生活を送る

現代人にとってストレスのない生活を送る方が難しい……とはいうものの、ストレスは亜鉛の消費を促進するという考え方があるんだとか。

そうでなくても、飲酒や食生活の乱れによって亜鉛の不足は必至です。

また、ストレスによる不眠は自律神経の働きを乱し、その結果、全身の血流が阻害され、やはり髪の毛にはよくありません。髪の毛を速く伸ばしたいのなら、極力ストレスのない生活を心掛けたいもの。

 

■5:しっかり睡眠をとる

からだを成長させるうえで、もっとも大きな働きをしているのが、成長ホルモンです。

髪の毛もまた、このホルモンの働きにより成長することが知られています。残念ながらこのホルモンは睡眠時にのみ分泌されます。しっかりと睡眠をとること、シンプルですが最も大切なことです。

 

以上5つの注意事項は、髪の毛のみならず、全て女性の美容と健康に直結するもの。ぜひ、普段の生活から見直して健康で輝く髪を手に入れてください。

 

【関連記事】

※ 美髪のために知っておくべき「頭皮を健康にする方法」3つ

※ あなたは大丈夫?いつも同じ分け目だと汚髪になると判明

※ 実は「加齢で抜け毛」は嘘!ブラシに毛が絡まる本当の原因

※ 表面だけキレイにしても美髪にはならないことが明らかに

※ え?現実「頭皮」!? ネーミングがスゴすぎるヘアケアたち

 

【取材協力】

朽木誠一郎・・・現役医大生。医学部で学んできた知識をもとに、最新の医学ニュースをわかりやすく紹介することを得意とする。医師兼ライターとして、日本の医療の課題や展望を現場から発信することを目指し、日々勤しんでいる。